恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

彼のウソを疑いもせず… 男がキュンとした「浮気相手のけなげLINE」3選

文・並木まき — 2020.8.11
浮気目的で交際していた相手から、けなげなLINEが届いたことで「本命にしたい……」と考える男子もいるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんなハートフル(?)なLINEを3つご紹介します。

1:体調不良の自分を気遣ってくれた

Smiling man sitting on couch looking at cell phone

「コロナが一旦落ち着いた時のこと。自粛期間中は飲み会をセーブしていたので、その反動で毎日のように飲み歩いていたら、体調を崩してしまったんです。幸いにもコロナではなかったのですが、熱を出して寝込んでしまいました。

そこで、本命彼女と浮気相手の両方にLINEで報告すると、本命彼女からは『あれだけ飲み会に行ってれば、体調崩すに決まってるじゃん』と冷たいLINEが届いたんです。しかし、浮気相手は『大丈夫!?』と心配してくれたんです。

実は、浮気相手のほうが僕に優しかったことが分かりました。今の本命と別れようと考えたのは言うまでもありません」(34歳男性/マスコミ)

体調を崩したときに優しい言葉をかけられると、感動もひとしおでしょう。グッとくる浮気男も多いでしょうね。

2:「浮気されていても許す」と宣言

「遊び相手の女の子には、本命だとウソをついて二股をかけています。でも、浮気をしている以上、どうしても俺から連絡できない時間帯もあり、そのせいで遊び相手の彼女も不審に思っていたようでした。

するとつい先日、彼女から『もしあなたが浮気をしていても、許しちゃうと思う……。だって、××くんとの出会いは私にとって運命だったから』とLINEが届きました。

ここまでけなげに俺のことを思ってくれるなんて……。彼女にウソをついていた自分が恥ずかしくなりました」(36歳男性/経営)

自分が浮気相手であることに気づかずに、一途な愛を貫く姿勢は、さすがの浮気男も良心がとがめるかもしれません。

3:彼のウソを信じ…

「二股をかけて2年ほど経ってしまい、浮気相手の子から結婚をせがまれているんです。自分が浮気相手だとは全く思っていないようで、俺は『仕事が落ち着いたら、そのうちね』と言って結婚の話から逃げています。

すると先週、その子から交際記念日のLINEがきて『もう2年も経ったけど、まだ2年しか経ってないとも言えるし……。私はまだまだ子どもが産める年齢だから、何年でも待つよ! お仕事がんばってね♡♡』と書かれていました。

俺が本当に仕事のために結婚できないでいると信じているんだと思ったら、そんな素直な彼女がけなげに思えてきて……。

浮気相手の子と結婚しちゃってもいいかも……なんて考え始めました」(34歳男性/サービス)

自分のウソを疑っている様子がない彼女に、キュンとしてしまう浮気男も。あまりにも身勝手ですね……。

以上、「男がキュンとした浮気相手からのけなげLINE」をご紹介しました。

1通のLINEをきっかけに、セカンドから本命に昇格した女子もいるようです。でも、皆さんはこんな彼と付き合わないようにしましょうね!

©Westend61/gettyimages