コノひと言で本命昇格! 男性が恋愛対象外の女性に「ひと目惚れ」した瞬間4つ

文・山田周平 — 2020.7.29
特に好みの女性でなくても、男性は何気ない瞬間にひと目惚れすることがあります。女性のどのような言動を目にしたときに思わず心を奪われるものなのか、男性の心理を理解しておくことは大事でしょう。そこで今回は、男性が恋愛対象外の女性に「ひと目惚れ」をした瞬間を紹介します。

イメチェンした彼女に…

「よく一緒に仕事をする取引先の女性が、急にショートカットにイメチェンしたとき、完全にひと目惚れしちゃいました。今でもずっと気になってますね」(20代・男性・音楽関係)

女性がイメチェンをして、自分好みのタイプに変身したら、男性はやはりドキッとするもの。イメチェン前のギャップが大きければ大きいほど、ドキドキ感は増すことでしょう。

あなたが気になる男性に好みのタイプを聞いて、それに多少合わせると、あなたを見る目が一気に変わり、ひと目惚れ状態になることもあり得ますよ!

笑ってくれたから…

「初対面で会ったときに、すごく笑ってくれると、それだけでかなり好意を持ってしまいます。そのまま好きになる場合もあるかもしれませんね」(30代・男性・営業)

笑顔が可愛らしいというのは、男性が女性にひと目惚れするポイントのひとつ。自分の話に笑ってくれる彼女に対して、一気に好感度が上がるはず。

笑う、喜ぶ、楽しむといったリアクションは、男性の心を打つものなので、ちゃんとわかりやすく表現してあげるといいですよ。

優しくされたから…

「仕事でミスってヘコんでいたときに、先輩の女性が一緒に残業して修正を手伝ってくれて……。あのときは本当に助かったし、急に意識し始めてしまいました」(30代・男性・商社)

他人から優しくされて嬉しく思わない人はいないでしょう。優しく接してくれたその人に対して、それまでとは違った印象を抱くようにもなるでしょう。

特に、落ち込んだり弱ったりしているときに、サッと手を差し伸べる女性には、恋愛感情が生まれることがあるかもしれません。

あくまでもさりげなくフォローしてあげると、男心をかなり揺さぶることができますよ。

「好き」と言われ…

「『××さんのファッションセンス好きです』って言われると、それだけでその子のことを好きになっちゃう。なんとなく好意を感じるから、ドキドキしますよね」(20代・男性・イベント制作)

特に好意を持っていなかった女性でも「好き」という言葉を聞いたら、男性は意識せずにはいられないはず。「そういうところ好きです」とか「その考え方好きです」といったセリフを投げかけてみると、男性にあなたの存在を意識させられるかも。

「俺のことを理解してくれている」と思えるので、あなたへの恋心が芽生えるきっかけになるかも。

女性の何気ない言動でドキッとして、ひと目惚れのような状態になる男性も意外と多いもの。まずは、彼にさりげなく意識させるような言動を取って、徐々に距離を詰めていきましょう。

©Simon Winnall/gettyimages
©gilaxia/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。