恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【身長163cm以上】背の高さを強みに! 脚長に見えるコーデ

イラスト、文・角佑宇子 — 2020.7.5
背が高いと「モデルさんみたいでうらやましい!」なんて言われることはありませんか? 背が高い=スタイルが良いと思われがちですが厳密にいえば少し違いますよね。そう、何よりも大事なのは頭身バランスを整えること、そして気になるパーツをいかに洋服でカバーするかです。 今回は、背が高い方のなかでも、脚が短くて悩んでいるという方にオススメの脚長効果の出るコーディネイトテクニックをご紹介します。

【スタイリストの体型カバーテクニック術】

ハイウエストボトム&Aライン

1651

なにはともあれ、脚を長く見せたいという時はハイウエストに尽きます。通常、ミドルライズと言われる普通のボトムは腰まわりで履くものに対し、ハイウエストはくびれに引っ掛けるように履きます。なので、パッと見たときに本来のくびれの位置に脚のつけ根があるように見え、結果的に脚が長く見えるのです。

身長が高い方は特にトップスの面積は少なめにし、ボトムの面積を広く見せることで脚長&スラリとした印象を与えることができます。具体的には定番のワイドボトムやロング丈のフレアスカートなどが合わせやすいです。さらにできれば、裾がふわりと広がるAラインシルエットを意識して。スカートは厚手の素材よりも薄く柔らかい素材で揺れ感を表現すると良いですね。

ジャンプスーツで統一感

1652

もうひとつオススメの脚長効果の出るアイテムは、ジャンプスーツ。ジャンプスーツはワンピースと同様にコーデに一体感が生まれるもの。トップスとボトムがセパレートしていないぶん、脚の長さを自然にカバーアップできるという利点があります。

個人的には、シックなブラックカラーのジャンプスーツでモードに着こなすことをオススメします。あまり色や柄に個性がつくと背の高さも合間って目立ちすぎた印象になりかねません。もしあれば共布のベルトでウエストマークできるデザインを選びましょう。

縦のラインも重要

脚長効果をもたらすデザインとして、もうひとつ、縦にラインが入るデザインもオススメです。例えばストライプのスカートやパンツ、スリットデザイン、縦に切り返しのある異素材をミックスさせたスカートなど。縦線が人の視線を集め、通常より細長く見せることができます。ぜひ、ウエストの位置を変える、脚長効果のあるデザインを取り入れるなどして意識的にスタイリングしてみてくださいね。