恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

キャンプ場で…!? 不倫カップルがコッソリ行く「夏のデートスポット」4つ

文・塚田牧夫 — 2020.7.12
もうすぐ夏を迎えつつある今、誰にもバレてはいけない関係にもかかわらず密かに夏デートで愛を育もうとしている不倫カップルもいるよう……。そこで今回は、不倫経験のある男女に聞いた“実はバレづらい、夏のデートスポット”について調査しました。

人混みに紛れる「花火大会」

「僕はかなり年下の職場の後輩と不倫をしています。去年のことですが彼女がどこかに出かけたいと言うので、知り合いに見つかるわけにはいかないなと思いつつも、一緒に花火大会に行ったんです。

すると、待ち合せの駅の時点ですごい人混み! しかも、花火大会の会場は河川敷だったので、暗くてあまり周りが見えませんでした。それに、彼女も浴衣を着ており雰囲気もだいぶ違かったので“この状況ならバレそうにないな”と思いました」ヨシ(仮名)/35歳

確かに花火大会のような人も多く暗い場所なら、知り合いにバレる可能性も低く、夏の風物詩を存分に楽しめるのかもしれません。

テントで隠れる「キャンプ場」

「僕は昔からキャンプが好きなんです。ですが妻は虫が苦手なため、“絶対にキャンプには行かない”と言います。実はこれは非常に好都合で、妻がキャンプには来ないのをいいことに、夏はたまに不倫相手を連れてキャンプに行っていました。

自然のなかでごはんを食べて、夜はテントで人目を気にせずイチャイチャ……。すごく楽しいのですが、最近は人が増えているのであまり行っていません」タクヤ(仮名)/33歳

自然のなかは空気もよく、夏もすごしやすそうですよね。ただ最近のキャンプブームを受けて人が増えているのは、不倫デートにはマイナス要素なのでしょう。

海の上で「船釣り」

「彼は40代の既婚者で交友関係が広く、彼の友達にはお金持ちも多いんです。そのなかのひとりがクルーザーを持っていて、たまに貸してくれるんですよ。

そのクルーザーに乗って、たまに彼と2人で釣りをします。海の上のためまったく誰にも気兼ねする必要がありません。エアコンもついており夏でも快適なので最高です」アズミ(仮名)/27歳

クルーザーで不倫デートとは、かなりセレブですよね。普通の不倫カップルだとクルーザーは難しいでしょうが、ボートなんかはレンタルもありますから、デートプランとして利用しているケースもありそうですね……。

幻想的な「鍾乳洞」

「僕は職場内で不倫をしていることもあり、外では不倫相手と会いにくいんですよね。会社から少し離れたところならいいのですが、あまりに遠いと今度は妻に疑われます。その結果いろいろ調べて行ったのが鍾乳洞でした。

鍾乳洞なら車で1~2時間で行けるし、雰囲気も幻想的でロマンチック。なんといっても涼しいのがいい! 夏のデートにはピッタリでした」コウスケ(仮名)/30歳

鍾乳洞はライトアップもされており幻想的なので、とてもデート向き。夏でも涼しいこともあり、近場では会いにくいというカップルが少し遠出するのにちょうどいい場所なのでしょう。

“不倫カップルが密かに行く夏のデートスポット”をご紹介しました。

不倫関係でも夏デートを満喫しているカップルもいるようですが、どうしても会う場所は限られます。しかも、不倫デートにはかなりのリスクがつきまといます。くれぐれも不倫の先に幸せはないということを心に留めておいて欲しいものです。

©gpointstudio/gettyimages
©David Sacks/gettyimages