あなたの奥さんもしてるよ… 男がハメられた「不倫女の甘い罠」3選

文・塚田牧夫 — 2020.7.6
不倫がいけない行為であることは、誰しも分かっています。しかし、自分では制御していても、相手にうまく言いくるめられ、引きずりこまれてしまう場合も……。それは、男女どちらにも起こりえることなのです。今回はそんな、“不倫女の甘い罠”に引っかかってしまった男性の体験談をご紹介します。

妻の写真を見せて

Secret, young woman talking into a man’s ear _ Horizontal

「妻には学生時代からのUさんという友人がいます。一応、僕も仲良くはしていたんですが、この女性がちょっとやっかいで……。

あるとき、仕事終わりでUさんから、“話がある”と連絡がありました。そこで、2人で会って一緒にお店に入ったんですね。Uさんは少し酔っているようでした。

そして、いかにも妻の秘密を知っていますみたいな口調で話してきて、スマホの画像を見せてきたんです。それは、妻が知らない男と手を握って見つめ合っている写真でした。

一瞬、頭に血がのぼりました。すると、Uさんが僕の手を握り、“落ち着いて”と。さらにカラダを寄せてきて、“奥さんもしてるし”みたいなことを言うんです。受け入れそうになったんですが、そこはなんとか押しとどめました。

家に帰ってそのことを妻に問いただすと、まったく話が違いました。以前、同窓会に行ったときのもので、酔った友だちが手を握ってきただけだと……。

Uさんは、酔うと見境なく男性に手を出そうとするそうです。ちなみにUさんも既婚者です」ユウジ(仮名)/35歳

こういう危険なタイプの女性もいます。突き放したら突き放したで、何をされるか危険なところもあるため、身近にいる場合、適当にやり過ごすのがいいかもしれません。

怪しい店に連れ込まれ

「飲み会で知り合った年上の女性と、後日2人で食事へ。そこで、結婚していることを知らされました。

2軒目に行こうとなって、女性の知っているお店に向かったんですね。地下にある薄暗いバーで、いかにも怪しげな雰囲気。しかも、何組かカップルがいるんですが、人目をはばからずイチャイチャしてるんです。

ヤバいかも……とは思ったんですけどね。酒をメチャクチャ飲まされ、気づいたら女性は俺の上にのっかってて……。もう、されるがままになってしまいました」カズキ(仮名)/25歳

この女性はもしかしたら、不倫に慣れているタイプだったのかも。男を必ず落とすパターンがあって、それにハメられてしまったのかもしれません。2軒目に行く店も、きっと決まっていたのでしょう。

お金を返したいと言われ

Couple having a romantic night

「仕事で付き合いのある女性に食事に誘われました。既婚者で、お金も結構持っていて、なにより色気のある人でした。

お店もかなりいいところだったのですが、お会計のときです。その人が、“財布を忘れた”と言うんですよ。仕方なく、僕が出すことに。3万円以上しました。痛い出費です……。

すると、“お金を返したい”と言うんです。“家はすぐそこだから”と。しかも、ご主人は不在だと言うので、つい行ってしまったんです。

家に着いたら“着替えたい”と言って、いったん別の部屋に入ってしまったんです。少したって出てきたと思ったら、それがまた露出の多い服で……。そこでもう、ギブアップ。関係を持ってしまいました」タク(仮名)/27歳

男性も、最初からやや惹かれていたのでしょう。だからこそ、女性の口実にのってしまった。女性としては、家に呼ぶ理由を作れば関係を持てると考えていたのでしょうね。

“男がハメられた不倫女の甘い罠”をご紹介しました。

女性からのアプローチが珍しいだけに、男性としては拒むのが難しいところです。自分の彼や旦那さんがこういった状況に陥らないよう、しっかり目を光らせておく必要がありそうです。

©Tempura/Gettyimages
©South_agency/Gettyimages