恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

え、意外と好印象…!? 最初のデートであえて彼に「伝えるべき」コト4つ

文・塚田牧夫 — 2020.6.30
最初のデートというのは緊張するし、何を話せばいいのか悩むこともありますよね? なかには、話さないほうがいいかな……と思う話題もあるはず。ただ、相手がそれを聞いて、逆に好印象を抱く場合もあるようです。では、“最初のデートであえて彼に伝えるべきこと”とは? 男性の意見を参考に解説します。

住んでいる場所

Close up of romantic young couple outdoors

「知り合って間もない子と食事に行ったのですが、まだ遅い時間じゃなかったのに、“そろそろ帰ります”と言われたので、“俺とのデートが楽しくなかったんだ……”と思ってしまったんですね。

でも、後日その子の家がかなり遠い場所にあるということが分かりました。当然、終電の時間も早かったんです。

もう少し早めに聞いておけば、僕も落ち込まなかったのにと思いましたね」ユタカ(仮名)/31歳

女性としては、彼に気を遣わせたくないという思いがあったのかもしれません。

ただ、何も事情を話さずに別れると、勘違いする男性もいるかもしれません。そんなときは、自分の家の場所をそれとなく伝えておけば、彼も理解してくれるはずですよ。

スポーツ歴

「細身で大人しい感じの子と知り合い食事に誘ったんですね。いろいろ話をしているうちに、その子が学生時代にチアリーダーをやっていたことを知りました。見た目からは想像できず意外でした。

実は、僕もスポーツが好きで、カラダを動かすのも得意なので、そのあとからアウトドアなデートにも誘いやすくなったんです」ゴウ(仮名)/26歳

スポーツ経験がない相手を、カラダを動かすデートには誘いにくいと考える男性もいます。

しかし、学生時代の部活動や運動歴を話すことで会話が盛り上がったり、デートのプランが広がるため、早めに彼に伝えておくと意外な共通点も見つかるかもしれませんよ。

結婚の意志

「彼女と最初にデートをしたときです。結婚の話になったんですね。彼女は、“30歳までに結婚したい”とハッキリと言いました。だから、次に付き合う人は慎重に選んでいると。

僕もなんとなく結婚を意識し始めていた時期だったので、その話を聞いて、きちんと将来を考えるようになり、それを踏まえて交際を始めました」マモル(仮名)/34歳

いきなり結婚の話をすると重く思われるのでは? と考える方もいるかもしれません。

でも、ある程度の年齢になれば、結婚を選択肢のひとつとして考える男性も多くなります。自身の結婚観については、むしろ最初から伝えた方が物事がスムーズに進むことも多いですよ。

自分の悪いところ

「先日、デートをしたときの話です。すごく明るい子だったので、雰囲気がいいと褒めていたんです。すると、“そんなことはない”と強く否定されて……。

実はすごくネガティブで、社交性もないらしく、だから“あえて明るく振る舞っている”と言うんです。

最初のデートなのに、こんなに自分のことを話してくれるなんて、俺を信用してくれているような気がして嬉しかったですね」トキオ(仮名)/27歳

自分の悪いところや欠点についての話は、意外と相手に好印象を与えます。聞き手としては、心を開いてもらえている感じがするのですね。

そして、相手もあなたの誠意に応えようと、誠実な対応をしてくれるのでしょう。

“最初のデートで、あえて彼に伝えた方がいいこと”をご紹介しました。

何をしゃべろうか……とあまり考えすぎると言葉が出なくなります。あらかじめ、伝えたほうがいいことは頭のなかで整理しておくと、会話がより盛り上がるでしょう。

©Simon Ritzmann/gettyimages
©Vincent Besnault/gettyimages