恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

口からニオイがぷわ~ん…!? 彼女がガッカリした「彼のNGキス」5選

文・塚田牧夫 — 2020.6.15
カップルに欠かせない行為のひとつとして、キスが挙げられます。ロマンチックなキスができたら最高です。でも、中にはちょっとダメなキスも……。今回は、”彼女がガッカリした「彼のNGキス」”と題して、女性に話を聞いてみました。あなたの彼も当てはまってたりして……!

薄目を開けている

「彼と付き合って初めてキスしたときです。ちょっと長めだったので、軽く目を開けてみたんですね。すると、彼が薄目を開けて、ジーッとこっちを見ていて……。若干、気味が悪かったです」マヒロ(仮名)/24歳

彼としては、彼女の顔を間近で見たかったんでしょう。不気味に思うかもしれませんが、あまり責めないようにしてくださいね!

メガネが曇っている

「デートを終えて部屋に戻って来て、なんとなくいい雰囲気になったとき。キスをしようと彼が顔を寄せてきたんだけど……。寒いわけでもないのに、メガネが真っ白に曇っていたのが残念でした」チカコ(仮名)/27歳

興奮により、カラダが熱を帯びてしまったんでしょうか。彼女に対する思いが溢れてしまったのかもしれません。悪気があるわけではないので、受け止めてあげて欲しいところです。

ニオイがきつい

「彼が夜に家に来たときです。部屋に入ってすぐにキスをしてきたんだけど、ぷわ~んと嫌なニオイが……。なんだかイカ臭いんです。聞いてみたら、“居酒屋でスルメを食べたからだろう”と。お酒とスルメの臭いが強烈すぎて、すぐに歯を磨いてもらいました」ミドリ(仮名)/29歳

ニオイの問題は起こりがち。2人とも同じものを食べていたのなら、平気だったのかもしれませんが……。キスの前には、彼にお口のケアを促しておきましょう。

スマホをいじりながら

「彼とキスをしていたら、下のほうでカサカサと音が聞こえたんです。パッと目線を下に向けたら、なんとスマホをいじっていました。何をしているのかと思えば、ネットショッピングをしていたんです。最低だと思いました」アカネ(仮名)/30歳

スマホをいじっているということは、キスにまったく集中していないということ。大変失礼なことです。しかも、大事な連絡をしているのならまだしも、ただの買い物とは……。少し身勝手な行為ですね。

変な言い訳を添える

「彼と外で食事をして、お店を出たあとです。カラダを寄せてキスをしてきたんですね。そこまでは嬉しかったのに、“ちょっと飲みすぎたかな”って言うんです。そこは、“好きだよ”でいいじゃないですかねぇ?」チハル(仮名)/29歳

キスをするのに、ちょっとした言い訳を添える人もいますよね。男性としては、照れ隠しなのかもしれません。でも、彼女としては、ストレートに感情を伝えてほしいところです。

“彼女がガッカリした「彼のNGキス」”をご紹介しました。

彼のキスでガッカリしてしまうなんて、とても残念なことです。ただ、相手にも同じ思いをさせている場合もあります。彼を責めるだけでなく、自分も注意して、嫌な思いをさせないように心がけましょう。

©Strawberry Mood/gettyimages
©Jessica Peterson/gettyimages