恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

イケメンじゃないのに… 「顔がタイプじゃない男性と付き合った理由」3つ

文・和 — 2020.6.13
タイプの顔はあるけれど、付き合う人が全く同じとは限りません。彼の顔がタイプじゃないとしても不満を持つわけではなく、むしろジワジワ好き度がアップしていくこともあるでしょう。また好みとは正反対の男性から言い寄られて、交際を悩んでいる女性もいるのでは? そこで今回は「顔がタイプじゃない彼と交際を決めた理由」について女性の意見をご紹介します。

彼からの熱意を感じて

「私にはずっと好きな人がいたのですが、何度アプローチしても振り向いてもらえなかったんです。そんなときに職場の同僚から告白をされました。正直タイプではなかったのでお断りしたのですが、『絶対大切にするから付き合ってほしい』と言われて。

私をここまで好きになってくれる人なんていない、と思い付き合うことに。結果彼と結婚して、いまでも幸せな毎日を送れています」(34歳/主婦)

どんなにルックスがドンピシャな男性が現れても、振り向いてもらえなければ意味がありません。「女性は愛されるほうが幸せ」と言う人も多いため、彼の誠意を感じているのなら、一度交際してみることを検討しては?

接する機会が多い男性

「昔からそこまでタイプじゃなくても、学校や職場が同じだと、だんだん『この人いいな』って思えてきます。逆に合コンやアプリで知り合う男性は、どうしてもルックス重視になりがちですね」(28歳/経理)

人は頻繁に会っている相手に好意を持つことがあります。“安心感”や“信頼”はそう簡単に得られるものではないからこそ、ある意味ルックス以上に価値があるのかも。

逆に、あなたが片思いしているときも、しつこくない範囲で彼と適度に接する機会を作れば、恋が成就する可能性は上がるかもしれません。

彼のよさに気が付いたから

「私はどちらかというと醤油顔が好きなのですが、彼は塩顔。好きになることは絶対ないと思っていたのに、友達として親しくするうちに、彼の優しさに気付いて……。

いつの間にか好きになってしまい、私のほうから告白して交際に至りました」(25歳/アパレル)

初対面でタイプじゃない男性を好きになることは、少ないですよね。

でも、長く一緒にいるうちに、少しずつ相手のよさに気付くこともあります。もはやルックスなんて関係ないくらい、内面に惚れこんでいくのです。

以上“タイプじゃない彼との交際の決め手”をご紹介しました。

幸せな結婚生活を送りながらも、「夫とは真逆の人がタイプ!」なんて言う女性も多いもの。ルックスだけにとらわれず、相性のいい男性を見つけることが、幸せの秘訣かもしれませんね。

©Westend61/gettyimages
©ZoneCreative/gettyimages