300回も…!? 男が愛を感じた「彼女の熱烈キス」4選

文・塚田牧夫 — 2020.6.10
愛を伝えるためのキスですが、そのなかでも、強烈に思いが伝わってくるタイプのキスもあります。男性も、彼女からそれだけの好意が感じられたらきっと嬉しいでしょう。今回はそんな、“愛を感じた彼女の熱烈キス”というテーマで、男性たちにそのときのシチュエーションなどを聞いてみました。

メガネの存在を忘れ…

「僕は普段からメガネをかけているんですが、彼女も部屋でだけかけているんですね。ある日、彼女の家に遊びに行ったときです。部屋に入った途端、彼女が駆け寄ってきて、そのまま体当たりするようにキスされました。

でも、彼女は完全にメガネをかけていることを忘れていて……。お互いメガネが顔に当たって痛い思いをしました」タク(仮名)/29歳

状況をかえりみず、勢いでキスしてしまったのでしょう。でも、それだけ彼に会えたことが嬉しかったようで、彼にもその気持ちが伝わっていたのです。今は思い出したら笑えるエピソードとして彼の記憶に残っているようです。

死んだふりからの…

「彼女と部屋にいたとき、急に“うっ”と言って倒れたんです。心配するじゃないですか。そうしたら、“キスしてくれないと死んじゃう”って言うんです。

面倒臭いのでしばらく放っておいたら、1時間経ってもその状態で……。仕方なくキスしたら、“待ってたよ~”と抱きつかれました」ショウ(仮名)/25歳

愛があるからこそ、それだけ長い時間待つことができたのでしょう。彼に対する信頼も感じられる、可愛らしいキスですよね。

熱いものを口移しで…

「冬の寒い日でした。仕事から帰るのが遅くなり、凍えるような思いで部屋に戻ったときです。彼女が心配そうに声をかけてくれました。

丁度おでんを食べていたようで、“早く温まって”と言って、大根をひとつ口に入れ、僕に口移ししてきたんです。それが、結構な熱さで……。

よくこんな熱いものを口に入れられたな……とビックリしました」タダシ(仮名)/33歳

口移し系のキスですが、熱いものですることはなかなかありません。彼女としては、彼に早く温まってほしかったのでしょうか。これもある意味「熱い」キスですね。

分速300回…

「彼女と部屋でちょっとお酒を飲んでいました。すると、酔ってきた彼女が僕に抱きついてきて、キスをし始めたんです。

口だけでなく、頬から首筋と、すごいスピードで浴びせてきました。僕は何気なく時計を見て測っていたんですが、1分間に300回ぐらいしていました」レイジ(仮名)/26歳

彼のことが大好きで、キスをしたくてたまらないという思いが伝わってきます。その熱い思いが、スピードを生み出したんですね。彼も圧倒され、彼女にされるがままになっていたのでしょう。

“男が愛を感じた彼女の熱烈キス”をご紹介しました。

これだけ強い思いをぶつけられれば、彼も嬉しいはず。普段は穏やかなキスをしながらも、たまにこういった熱烈なキスもお見舞いして、バリエーション豊かに彼を翻弄してあげてください。

©Aleksandr Kuzmin/gettyimages
©FlamingoImages/gettyimages