恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

愛が深まる…長時間でも飽きない「親密デートプラン」4選

文・塚田牧夫 — 2020.6.3
付き合いたてのころは、長時間のデートはあまり相応しくないと言います。短時間で会って、さりげなく帰るほうが、また会いたいという気持ちになるからです。でも、やっぱり好きな人とは長く過ごしたいですよね。そこで今回は、長時間一緒に居ても飽きない“親密デートプラン”をご紹介します。ぜひ参考にしてください!

窯の火を見続ける

「友だちに陶芸の先生がいます。あるとき、窯焚きを見せてもらえることになったので、彼を誘って手伝いに行きました。

長時間だし、重労働なので、心配もあったんですが、火を見ていると心が落ち着くんですよね。あっという間に時間が経って、朝になっていました。彼もまた行きたいと言ってくれました」アヤカ(仮名)/30歳

火には不思議な魅力があります。ボーッと眺めると心が落ち着くこともありますよね。ただ、「心を持っていかれる」と表現する人もいるくらいなので、見つめすぎにはご注意を!

夜のウォーキング

「ある小説を読み、夜のウォーキングに興味を持ちました。彼にその本を勧めたところ、彼も興味を持ってくれたようで、2人でやってみようということになりました。

コースを考え、約50キロの道のりを夕方から翌朝にかけて歩きました。朝焼けがキレイで、ゴールに到着したときの達成感はひとしおでした」マリナ(仮名)/29歳

2人で協力し合うことで連帯感が生まれます。そして、ゴールしたときの達成感も分かち合えれば、絆はますます深まることでしょう。

日帰り人間ドック

「30代になり、カラダのことも気遣わなければと、人間ドックを受けようと思いました。ただ、ひとりだと腰が重くて……。そこで、彼女を誘いました。

調べたら、カップルで受けられるものもあり、さらにお泊りプランまで。選んだのは日帰りでしたが、5時間ぐらいかけて一緒に回れたので、気楽に終えることができました」ユウタ(仮名)/32歳

自分の健康に関しては、なにかと後回しにしがち。パートナーがいたほうが実行に移しやすいでしょう。お互いの健康状態まで把握できれば、さらに親密な関係になれるはず。

麻雀

「彼は麻雀が大好きで、よく夜通しネットでプレイしています。そのあいだ私は置いてけぼりで寂しいので、麻雀を覚えることにしました。

最初はゲームから始めて、実際に卓を囲めるようになりました。さらに、彼は家に全自動の麻雀卓を購入。今は一緒にできるので楽しいです」ケイ(仮名)/26歳

麻雀は長時間に及ぶことが多いです。もし一緒にできるのなら、それだけの時間を共有できることになります。趣味の共有でもあり、繋がりはさらに深まるかもしれませんね。

“長時間でも飽きない親密デートプラン”をご紹介しました。

長時間一緒に居ると、ケンカになってしまうケースもありますが、一緒に楽しめるレクリエーションがあれば大丈夫でしょう。楽しい時間を共有して、愛を深めてくださいね。

©RUNSTUDIO/gettyimages
©Jamie Grill/gettyimages