恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

さすがに図々しすぎ! 男性がドン引きした「女子の要求」って?

文・和 — 2020.6.6
かわいいワガママであれば、男性もそれを叶えてあげたいと思うもの。でも明らかに人を利用したお願いは、自己中さを感じてドン引きします。内容によっては、今後の付き合いも考えるレベルでしょう。そこで今回は「男性が激萎えした女子からの頼みごと」についてご紹介します。

「××買って!」

「アプリで知り合った女子とデートしたのですが、初対面で『のど渇いたからジュース買って』と自販機の前でねだられました。

2回目のデートはコンビニで『ガム買ってきて』と言われ、3回目は『お土産にケーキがほしい』と……。俺はパシリかと思い、会うのをやめました」(33歳/保険)

彼女ならまだしも、それ以外の女子からのおねだりは正直微妙。たとえ少額でもあまり印象はよくないでしょう。

タダで仕事をおねだり

「僕はフリーで映像関係の仕事をしているのですが、とある子から『友だちが結婚するからムービーを作ってほしい』と頼まれました。

かなり安めの価格を提示したのですが、それでも『お金取るの!?』と言われてしまい……。

結局『だったらいいや』と断られたけれど、何だか腑に落ちませんでしたね」(35歳/映像)

タダでプロにお願いするなんて、さすがに図々しすぎますよね。悪気はなかったのかもしれませんが、断るほうも気を遣います。だからこそ「もう少し考えてから依頼してほしい」と思うようです。

「これちょうだい!」

「人が身に着けているアクセサリーやスマホカバーなど、節操なく何でも欲しがる子がいます。

俺が『さすがにあげられないよ』と断ると『ケチ!』と言ってくるしマジで萎えます。たかられるのはウンザリなので、距離を置きました」(29歳/IT)

百歩譲って相手が使わなくなったものなら、おねだりもアリかもしれません。でも、冗談だとしても、人が気に入っているものを欲しがるのは自分勝手。非常識だと思われても仕方ないでしょう。

「誰かいい人紹介して!」

「元カノから連絡が来たので何かと思ったら『××(俺の名前)って大手に勤めているんでしょ?』『誰かいい人いたら紹介してよ!』と言われました。速攻で連絡先をブロックしましたね」(34歳/商社)

出会いに飢えるあまり、元カレや昔デートした男性に紹介をお願いしたくなることもあるでしょう。

でも「なんで俺がそんなことしなきゃならないの?」とイラっとされるのがオチ。今でも友だちなら別かもしれませんが、一度恋愛に発展した男性に紹介を頼むのはやめたほうがいいかもしれません。

以上“男性が激萎えした「女子からの頼みごと」”をご紹介しました。

いずれも図々しすぎるお願いが、男性からの批判を浴びるようです。自分の欲だけでなく「相手がどう思うか」という点もしっかり考えて発言する癖をつけましょうね。

©Antonio Guillem/shutterstock
©Antonio Guillem/shutterstock