恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

もっと伝わる!「再生数を増やしたい」インスタ動画の投稿テクを伝授

文・宍戸沙希 — 2020.5.29
緊急事態宣言は解除されましたが、ライブの解禁はまだ一部のみ。多くの芸能人やアーティストが“インスタライブ”を配信しています。楽しみにしている人も多いのではないでしょうか? でも、“見る専門”ではつまらない。自分で動画を投稿して見てもらうと、もっと楽しい世界が広がります! そこで、今回は “Instagram”初心者でも簡単にできる動画の投稿方法について、インスタグラムのマーケティングを展開している堀越さんに教えてもらいました。

「Instagramに動画を投稿してみよう」

前回までは“写真”の投稿方法についてレクチャーしましたが、今回は“動画”編です! 単に写真の代わりに動画を投稿するだけでなく、動画にフィルターをかけたり、投稿したい部分だけをトリミングしたり、音声をオフにしたり…さまざまな加工できること、知っていましたか? 早速その方法について紹介します♪

動画を投稿しよう

ペットの動画や料理など、写真ではなく、動画を投稿したいときってありますよね。
まずは動画の投稿方法を紹介します!

インスタグラムを開き、写真を投稿するときと同じように「+」ボタンをタップします。

画像①

その場で動画を撮影し、投稿したい場合は右下の「動画」をタップ。

画像②

すでに撮影している動画を投稿したい場合は、左下の「ライブラリ」をタップ。

画像③

投稿したい動画を選択し、右上の「次へ」をタップ。

画像④

動画についている音声をオフにしたい場合は、上にある「ステレオ」ボタンをタップします。

画像⑤

動画も、写真のようにフィルターをかけて投稿することができます。
下に表示された好きなフィルターをタップします。

画像⑥

「X-Pro Ⅱ」や「Lo-Fi」は画像のコントラストを強めたいときに、「Earlybird」は少しセピアに近い加工になるので、おしゃれな雰囲気の動画にすることができますよ!

投稿する動画の長さ調整をする

動画で投稿できるのは最短3秒、最長60秒。
投稿したい部分だけをトリミングして投稿することもできます!
「長さ調整」をタップし、投稿する動画を選択。

画像⑦

下に表示された動画の左右の黒いバーをスワイプすると、動画の長さを調節することができます。
トリミングが終わったら、右下の「完了」ボタンをタップ。

画像⑧

カバーに使う写真を選択する

投稿したときにトップに表示される画像を、動画の中から選ぶこともできます。
※動画の始めに表示される画像でなくてもOKなんです。

「カバー」ボタンをタップ。
下に投稿する動画が表示されるので、スライドして好きな画像を選択すると完了。

画像⑨

その後は画像のときと同じ。
キャプションを入力し、右上の「シェア」ボタンで投稿は完了です!

画像⑩

動画にタグ付けする

画像と同様、動画にもタグ付けをすることができます!

キャプションを入力する欄の下に表示されている、「タグ付けする」というボタンをタップ。

画像⑪

「タップして友達をタグ付け」を選択。

画像⑫

アカウントを入力し、右上の「完了」ボタンを押せばタグ付けして動画を投稿することができます。

画像⑬

タグ付けすると、相手にも通知が届きます。

画像⑭

注目のインスタグラムトピックス

ここで最近注目のインスタグラムトピックをご紹介!

冒頭でも紹介したように、最近はアーティストによるライブ動画や、自宅でできるストレッチやヨガを紹介する動画、メイク動画などをInstagramで配信する“インスタライブ”が大人気なんです!
インスタライブの配信中にはストーリーズの欄に表示されます。
個人で配信しているものもあれば、インスタグラマー同士のコラボライブなど形式はさまざま。
芸能人の意外な交友関係や自宅の様子、普段テレビでは見られないような素の姿に迫れるなど、魅力が満載です!
オンタイムで閲覧すると、コメントをすることもできます。
またインスタライブもアーカイブに残せば、24時間以内なら再度見ることもできます。

みなさんも好きなインスタグラマーをチェックしてみてはいかがでしょうか♪

©Jacob Lund / Shutterstock

Infotmation

堀越大樹/株式会社アンドゼン代表
インスタグラムの運用やコンサルティング、インフルエンサーのマーケティングを展開。「ananweb」のインスタグラムなどを運用している。