恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

落ち込んだときに…男が惚れ直した「彼女のさりげない言動」

文・三谷真美 — 2020.6.5
おこもりすることが増え、漠然とした不安を抱えている人が多いこの頃。恋人のいる男性だって例外ではありません。そこで、最近落ち込み気味だったという彼女持ちの男性に、「ポジティブになれた彼女の言動」を教えてもらいました。みなさん、惚れ直したそうです!

彼氏が惚れ直したこととは?

ポジティブ返し

「僕は広告代理店を経営しているのですが、自粛ムードになってからは仕事が減ってしまい、不安に思うことがあります。そんな不安を察した彼女が『新しいことを考える機会になっていいよね!』とか『こんなにゆっくりできる時間は貴重』など、ポジティブな言葉をかけてくれたんです。自分だって大変な時なのに、僕のことを明るい気持ちにさせてくれたので『この子と付き合っていてよかった』と思いました」(30歳・経営者)

自分が辛い時にポジティブな言葉をかけてくれたことで、より大切に思ったそう。こんな時だからこそ、彼の支えになれるように、言葉選びには気をつけましょう。

気持ちに寄り添ってくれる

「慣れないリモートワークや今後の不安などで疲弊している時、僕が冗談まじりに『仕事やめようかなぁ』とボヤいたら、彼女が『じゃあ、私もやめちゃおー。んで、2人でずっとおこもり生活しよう』って、隣に座ってきたんです。その時に『この子はずっと僕の味方でいてくれる』と信じることができて『結婚するなら彼女しかいない』と思いました」(29歳・クリエイティブ)

実際に仕事をやめるという決断はしないにしても、ついボヤいてしまう時もあるはず。そんなネガティブな感情になった時に寄り添ってくれたら、誰だって嬉しいのでしょう。

アドバイスではなく歩み寄りが大切

彼がネガティヴな気持ちになった時、ついアドバイスをしたり責めてしまいがちですが、そんな時こそ、気持ちに寄り添ってあげましょう。ポジティブな気持ちに変えることができれば「この子しかいない」と思ってもらえるのかもしれません。


©PeopleImages/Gettyimages
©PeopleImages/Gettyimages