お家にいても日焼け注意!…老け見えを防ぐ「UVカットコスメ」3選

文・椎原茜 — 2020.5.6
外出を控える日が続きますが、日光に当たる機会も減り、紫外線対策はそれほど必要ないと感じていませんか? 実は屋内にいても窓からの日差しにはご用心! そこで今回は、おうち使用におすすめのUVカットコスメをご紹介します。

なぜ、おこもり中でも紫外線対策が必要なの?

おこもり中でも紫外線対策が必要な理由は、ずばり、紫外線波の中には、窓ガラスを透過するものもあるから。

紫外線は、波長の長さによって UV-A(紫外線A波)、UV-B(紫外線B波)、UV-C(紫外線C波)の3つに分けられます。UV-Cはオゾン層に吸収され、地上には届かないため、私たちの肌に悪影響をもたらすのは、UV-AとUV-Bの2つ。

UV-Aは窓ガラスを透過するため、部屋の中にいても油断は禁物。特に窓際にデスクがあり、在宅勤務中に窓からの日差しが常に当たる場所にいるという人は要注意! UV-Aを長時間浴び続けることになってしまうのです。

シワやしみなどの肌老化は、加齢によるものは約2割で、残りの約8割が紫外線ダメージによる光老化によるものといわれているため、将来の肌を守るためには、紫外線対策が欠かせません。

知らぬ間に紫外線ダメージを進行させないためにも、おこもり中も日焼け止めを塗ったり、UVカット機能のある乳液や化粧下地を使用したりして、しっかりと紫外線対策をしましょう!

おこもり中におすすめのUVカットコスメ3選

とはいえ、おうちにいるときはあまりベタベタ塗りたくないですし、バッチリメイクもあまりしませんよね。そこで提案なのが、ベタつかないのにUV効果が長続きするものや、ファンデーション機能を兼ね備えているもの、つけているだけで美肌効果が期待できるものを上手に選ぶこと。

そこで、おすすめのUVカットコスメを3つご紹介します。

1.ファンデや化粧下地の代わりになるBBクリーム

パーフェクトUV スキンケアBB ファンデーション a

資生堂アネッサ「パーフェクトUV スキンケアBB ファンデーション a」¥2,200(税込)※編集部調べ

SPF50+ PA++++とハイレベルの紫外線防御指標を持つBBクリーム。化粧下地やファンデーションの役割を果たしてくれ、塗った後にはお肌に上品な輝きがプラスされたかのような仕上がり。おこもり中のメイクはこれ1本で済んでしまいます。健康的な自然の肌色、明るい自然な肌色の2色展開。汗・水でUVブロック膜が強くなる技術や皮脂にも強いので持続力にも期待。スキンケアパウダー配合で、肌荒れを防いでくれるのにも注目です。

2.日中の乾燥ケアもできちゃうUV美容液

ソフィーナ iP UVレジスト (スムースミルク/リッチクリーム)

花王「ソフィーナ iP UVレジスト (スムースミルク/リッチクリーム)」¥3,000(税抜)

こちらもSPF50+ PA++++とUVカットについては安心の仕様。セラミドケア成分配合で、日中の乾燥から肌を守り、一日中うるおうUV美容液。おこもり中のノーメイクで過ごしたいときはこれ1本で。メイクしたいときにも化粧下地として使えます。

また独自のデイクリアランス成分配合で、肌老化につながる紫外線ダメージを蓄積させず、その場から消去してくれる頼もしい効果も。透明感のある肌も実現できるのは嬉しいところです。

つるっとなめらかな仕上がりのリッチクリームと、さらっとすべすべな仕上がりのスムースミルクの2種類からお好みのものを選びましょう。

3.紫外線からしっかり守るのに軽いつけ心地!

エクストラ プロテクター 50

SUQQU「エクストラ プロテクター 50」¥6,000(税抜)

SPF50+・PA++++で紫外線防御はもちろん、独自開発の紫外線散乱剤のブレンドにより、空気中の微粒子が肌に直接付着するのをブロックする機能も。しっとりとしたスキンケアクリームのようなテクスチャーかつ、軽いつけ心地でおうちコスメとしては重宝。透明感のある仕上がりに満足できそう。

おこもり中も油断することなく、これらのコスメで紫外線防御策を実施して、将来の肌老化を今から少しでも防ぎましょう!

Information

資生堂アネッサ「パーフェクトUV スキンケアBB ファンデーション a」

花王「ソフィーナ iP UVレジスト リッチクリーム」

SUQQU「エクストラ プロテクター 50」


©Ridofranz/Gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。