恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ゆるふわ系よりも好き!…男性が「本命にしたい」女性の特徴

文・沙木貴咲 — 2020.5.6
「尊敬できる人が好き」とはつまり、仕事がデキる人が好きという意味。女性には多いかもしれませんが、男性はバリキャリ女性を「すごい」と思って好きになるのでしょうか? 男性の本音を見ていきます。

好みのタイプが「尊敬できる人」という女性は少なくありません。発言や振る舞いが洗練されていて、仕事でバシバシ結果を出している男性はやっぱり魅力的。一方で男性はどうなんでしょう? 「すごい」と感じる女性を彼女にしたいと思うのでしょうか?

「尊敬できる人」とはつまり…

「尊敬できる人」が具体的にどんなタイプなのかというと、「仕事ができる人」を指すことが多いよう。

仕事ができる人はビジネススキルが高いだけでなく、社交性やモラルがあって決断力と行動力に富んでいます。人間性が高いからこそ仕事もできるのです。

また、女性には大企業で高収入を得る男性が好きという人も少なくありません。お金目当てと片付けるのは簡単ですが、それだけ人として優れた男性と付き合いたいと解釈すれば当然の話でしょう。

男性は「尊敬できる女性」を好きになる?

男性にとっても、「すごい」と尊敬することが恋のきっかけにはなると思います。職場恋愛だと特に、同僚や取引先の人間を初対面から異性として意識することは少ないので。能力が優れていて、立ち居振る舞いがスマートだとやっぱり目立つし、「すごいな」という思いが恋愛感情に発展するケースも当然あるはずです。

ただ、好みのタイプとして尊敬できる女性をあげる男性は少ないかもしれません。というのも、男性は恋愛対象になるかどうかの見極めを外見で判断しがちで、それはとてもシンプルな基準に依るから。

「かわいい!」

結局のところ、大体が第一印象で決まってしまうのです。尊敬は恋する絶対条件にはならないでしょう。ちなみに、「かわいい」の基準は人それぞれで必ずしも美人を求めるとは限りません。自分の好みにハマる女性であることが重要視されるようです。

男性の本音…デキる女性をどう見ている?

尊敬できる女子、つまり仕事がデキるバリキャリ女子を男性はどう見ているのでしょう?

「同期の女子から告白されたけど恋愛対象に見られなくて断ったことがある。彼女は一番仕事ができてすごいなとは思う。人としても好き。でも、付き合う相手にはならない」(29歳男性・営業)

彼の場合、彼女の外見が自分の好みにハマらなかったことがお断りの理由だったそうです。一方で逆パターンもあるようで……

「むちゃくちゃ仕事ができる女上司に片思いしている。僕がミスをした時に代わりに謝ってくれて、反省会で何がダメだったのかわかりやすく説明してくれた。本当にスゴい人。いつか付き合いたい」(30歳男性・エンジニア)

彼にとって上司の女性は憧れの存在で、尊敬心がそのまま恋心になっています。外見については嫌いじゃないとのことで、自分にはないものをたくさん持っているところが惹かれた理由だそうです。

尊敬できるバリキャリ女子を好む男性もいる

男のプライドなのか、バリキャリ女子を避ける男性がいることは確かです。自分よりも年収が高いと委縮して、言いたいことが言えなくなる小心者はやっぱりいます。

でも、今どきは高年収を稼ぐ女性も珍しくないし、賢く頑張り屋だからこそバリキャリになれているわけで。モテの王道ゆるふわ女子より、凛とした雰囲気を持つバリキャリ女子のほうが好きという男性は増えています。

「妻と付き合いたいと思ったのは、仕事を一生懸命する姿が魅力的だったから。カッコいいと思った」(42歳男性・外資系勤務)

外見が好みかどうかで恋愛対象を見極める男性が多いのは間違いありません。ですが、全員がそうだとは限らないのです。仕事ぶりや働く姿にときめく男性にとっては、デキるバリキャリ女子はとても魅力的。

なりふり構わず業務に没頭していたら意外な人にアプローチされた……という展開はけっこうあり得る展開かもしれません。


©milanvirijevic/Gettyimages
©Westend61/Gettyimages
©Ezra Bailey/Gettyimages