恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

可愛すぎ♡… 彼女を「見る目が変わった」瞬間

文・和 — 2020.4.22
第一印象は微妙だったけれど、だんだんその人の良さに気付くことってありますよね。いつの間にか虜になり、あなたが頭から離れなくなるようです。 そこで今回は「彼女を見る目が変わった瞬間」についてご紹介します。

人を傷つけない

「俺の知り合いの女の子は、どちらかというとツッコミタイプ。そのため人をイジることが多く『キツそうだな』といつも感じていました。

でも、よく聞いていると、人を傷つけるイジりはしていない。むしろ指摘しづらい言い間違いをうまく教えてあげていて、実は優しい子なんじゃないかと思えてきました」(29歳/製造)

イジリとイジメがごっちゃになっている人っていますよね。愛のあるイジリなんですね。

モラルを守りつつツッコミ役に徹していると気付いたとき、はじめてその子の見る目が変わるようです。

ぶりっ子だけど、みんなに平等

「合コンで知り合ったぶりっ子。初対面なのにボディタッチ、上目遣い、猫なで声と、男から見ても『やりすぎ』と思うほどでした。

後日合コンにいた別の子とLINEをした際、そのぶりっ子の話になりました。

俺が『イマドキ珍しいタイプの子だよね』と送ったところ、『でもあの子は男女問わず、みんなにそうだから。ある意味表裏ないよ(笑)』と返信がきたんです。

確かに、あの合コンでも、誰かをひいきすることはなく、みんなに平等だったんです。クセはあるけれど、意外といい子なのかなと思いました」(33歳/通信)

ぶりっ子はなにかと敬遠されがちですが、全員に対してぶりっ子であれば、周囲から認めてもらえる場合も。ひとりにだけ媚を売るのはNGですよ。

どんなに疲れていても、顔に出さない

「仕事ができる職場の同僚女性。頭も良くて何でもこなすし、隙がなくて正直苦手でした。『俺みたいな、できない人間の気持ちなんてわからないんだろうな』とやっかみもありましたね。

でも、誰よりも働いているのに、絶対に『疲れた』『眠い』なんて言わない。それに気付いたとき、ハッとさせられました。自分の未熟さを実感しましたね」(27歳/広告)

できる人ほど見えないところで何倍も努力しています。そのぶん休息の時間も短く、人より疲れているはずなのですが、決して表には出しません。

その事実を知ったとき、男性も改めて彼女のよさに気付くようです。

以上、彼女を見る目が変わった瞬間をご紹介しました。

「苦手だな」と思っていた部分に好感を持つようになると、一気に興味が湧くようです。誰かに合わせて自分を変えるのではなく、信念を持って行動することが、相手を惹きつけるコツかもしれませんね。

©Monty Rakusen/gettyimages
©Martin Barraud/gettyimages