彼もメロメロ…♡ 可愛いすぎる「お家デート」って?

文・和 — 2020.4.26
なかなか外に出づらいいまの時期、お家デートが増えているカップルも多いのではないでしょうか。とはいえ毎日おこもりとなると、さすがにマンネリ化してきます。アウトドア派のカップルにとっては、少々退屈にも感じますよね。どうしたら日常の中で、小さな喜びを見つけられるのでしょうか。 そこで今回は「彼が思わずメロメロになった、かわいすぎるお家デート」についてご紹介します。

1.何でも一緒にやりたがる

shutterstock_1408059794

「料理や掃除、ゲームなど、家にいると何でも一緒にやりたがる彼女。この前は歯磨きまで『一緒にしよう』と誘ってきました。

しかも鏡を見ながら『新婚さんみたい!』とはしゃいでいて。外ではあまりベタベタしたがらない彼女なので、このギャップが新鮮ですね」(30歳/メーカー)

彼に手料理を食べてもらうのもいいけれど、協力して作るとより一層仲が縮まります。ホットプレートを利用して、プチパーティーをしても楽しいでしょう。何でも「ふたりで」を心がけるだけで、ラブラブ度も増しますよ。

2.お揃いの物を購入したがる

「彼女は通販サイトを見るのが好きなのですが、よく『これお揃いで着ない!?』と言ってきます。この前もお揃いのパジャマを買おうと提案されました。

『やたらスマホをイジっているな』とは思っていたけれど、まさかペア物を探していたなんて……。ちょっとキュンとしちゃいました」(28歳/営業)

お家デートしながら、別々のことをしちゃうこともありますね。でも自分のことを考えながら、ネットサーフィンしていたなんて知ったら、男性もときめくもの。「誰とLINEしているんだろう……」とヤキモチを妬いていた彼も、途端にゴキゲンになるでしょう。

3.常にくっついていたがる

shutterstock_519755479

「お家デートでは、ソファでずっとくっついていたがる彼女。俺が少しでも動こうとすると、『どこ行くの?』と心配そうに聞いてくるんです。

『何かに似ているな』と思っていたんですが、どこにいてもくっついてくる実家の犬にそっくり。そりゃもう彼女も愛犬も、両方愛おしいですよ」(34歳/広告)

お家デートの醍醐味といえば、人目を気にせずイチャイチャできる点。彼女から甘えてくれると、彼も「急にどうしたの~?」と癒されるよう。そばにいられるときに、思う存分彼をチャージしてくださいね。

以上“彼が思わずメロメロになった、かわいすぎるおうちデート”をご紹介しました。
普段クールな男性も、お家デートでは内心「甘えられたい」と思っているよう。ぜひ受け身ではなく、彼女のほうから「一緒にいられる幸せ」をアピールしてくださいね。

©Dragana Gordic / Shutterstock
©DavideAngelini/ Shutterstock

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。