徹夜しちゃう?…彼と一緒に盛り上がる「お泊りデート」4選

文・塚田牧夫 — 2020.4.18
お泊りデートといっても、彼女ができない日だったりして、体の関係はナシですごす……という場合もあると思います。それに、今は濃厚接触が歓迎されない風潮もありますし。そこで、“肉体関係なしでも盛り上がるお泊りデート”と題して、男女に聞いた話から、最適な過ごし方をご紹介します。

「怖い話」大会をする

shutterstock_1511157554

「僕も彼女も、怖い話が大好きで……。お互いネットとかでも見ているので、だいぶ詳しいんですね。そこで、たぶん相手が知らないであろう話を披露し合いました。

自分の体験だったり、友だちの話だったり。めちゃくちゃ盛り上がって、あっという間に朝になっていました」キョウヤ(仮名)/25歳

共通の趣味を生かした過ごし方ですね。怖い話に限らず、面白い話でもいいので、いろいろアレンジができそうです。

がっつり「イメチェン」

「彼が30代に入ってから一気に老け始めました。これは彼女として何かしてあげないと……と思い、イメチェンをはかりました。

お泊りの夜、白髪を染めて、ほうれい線の浮かんだ顔にマッサージをしてあげました。服も若い人向けのを用意して、かなりの若返りに成功。

彼が“あそこの毛にも白髪があるんだけど”と言ってきたので、“それは自分で抜いて”と言いました」トモカ(仮名)/28歳

男性も30代に入ると、老いが目立つようになる人もいます。普段あまり意識していないので、どんどんそれが進んでしまう場合も。時間のある夜など、がっつりイメチェンに取り組むのはいい過ごし方でしょう。

入念に「ストレッチ」

shutterstock_1006618393

「僕はめちゃくちゃカラダが硬くて……。それじゃあ病気になると彼女に言われ、泊まりに来てくれた夜にストレッチに付き合ってもらいました。

最初、痛くて叫びましたよ。彼女はそれを見て大笑い。そこからゆっくりじっくり、2時間ほどおこないました。終わるとなんかスッキリ。そのあとぐっすり眠れました」タツヤ(仮名)/31歳

ストレッチも、いきなり激しくやるとカラダを壊しかねません。ゆっくり時間をかけて、入念にするほうがいいでしょう。ストレッチなら大きな音も出ないので、近所の迷惑にもなりませんよね。

「負の遺産」を廃棄

「ある夜、彼がクローゼットの奥から紙袋を取り出しました。なかには、男性の好きそうなビデオテープがたくさん入っていました。それは、知り合いから借りたものなのだそう。

ところが返そうと思っていたら、その人が亡くなってしまったらしいんです。実家にも返すに返せず、捨てられもしなくなった。思い切って今日捨てようと。その人の思い出を聞いたあと、ゴミ捨て場に持って行きました」ナツコ(仮名)/33歳

こういった負の遺産のようなものが、部屋の奥に眠っている場合もあります。思い出話をすることで、供養にもなるのでしょう。ひとりで捨てるよりも、いっそ2人ほうが、気楽に捨てに行けそうです。

“肉体関係なしでも盛り上がるお泊りデート”をご紹介しました。

それほど肉体の接触がなくても、盛り上がる時間は過ごせます。いろいろ工夫しようと試みるのも楽しいものです。案を出し合いながら2人の時間を満喫して、充実したお泊りデートにしてください。

©MRProduction / Shutterstock

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。