恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

男全員ドン引き…「オンライン飲み会」の注意点3つ

文・三谷真美 — 2020.5.2
友達と直接会って食事やお酒を楽しむことができなくなったことで、テレビ電話をしながらそれぞれが自宅で飲み会をする「オンライン飲み会」が流行っています。そこで、オンライン飲み会をする時に気をつけるべきことをリサーチしました。

オンライン飲み会で気をつけるべきこととは?

大人数は収拾がつかない

「4人までがちょうどいい。多すぎると、会話の時差が激しくて、電話のほうが良くない?って思います(笑)」(33歳・会社員)
「最初は6人だったのにノリで友達を追加し続け、最終的には12人でオンライン飲み会をしたことがあります。それだけの人数がいると、会話がかぶって聞き取れなかったり、音声を消してテレビやスマホを見て参加しない人が出てくるので、8人くらいが限度だと思いました」(36歳・会社員)

順番に発言する会議とは違って、オンライン飲み会は人数が多くなると会話が混線して聞き取れなくなってしまいます。また会話に参加できずに飽きてしまう人も出てくるので気をつけましょう。

すっぴんが楽ちんだけど…

「せっかく自宅で飲み会ができるので、女友達とのオンライン飲み会の場合はすっぴん&髪の毛ボサボサ&適当な部屋着で参加します。ですが男友達も交えてオンライン飲みする時は、すっぴんだとしても髪を整えたり、かわいい部屋着を着て最低限の気を使います」(32歳・PR)
「どうせ外出しないからと、朝から顔も洗わず髪もボサボサ、パジャマのまま過ごしていました。彼氏から『Zoom飲みしよう』と言われ、そのまま参加したのですが、彼の第一声は『いくらなんでもヒドイ』でした(笑)。それからは、人に会わない時でもだらけ過ぎないように気をつけています」(30歳・IT関連)

家での全力リラックスモードは、男性からすると驚いてしまうのかも。お風呂あがりにメイクをする必要はなくても、部屋着や髪を整えて参加したほうが好感度につながりそうです。

相手の時間を気にかける

「オンライン飲み会が長引いてくると家事などをしたくなるけど、言い出しにくいんです。なので事前に終わりの時間を決めてから飲み始めるようにしています」(34歳・会社員)
「LINEのメッセージや電話はアポなしでするけど、テレビ電話の場合は事前にアポを取ります。身なりや背景など気にすることが多いので、突然かかってきても迷惑になると思うんです」(29・会社員)

お店の営業時間や電車などのきっかけがないので、だらだらしがちなオンライン飲み会。みんなの負担にならないように、時間を決めておくと安心です。

注意点を守ってオンライン飲み会を楽しもう

オンライン飲み会がブームになったのはつい最近のこと。今はまだ誰もが手探り状態ですが、最低限の注意点を守って、新たなコミュニケーションツールを楽しみましょう。


©Zinkevych/Gettyimages
©SeventyFour/Gettyimages