恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

もう我慢できないっ!…「リモート恋愛」解除で変化したこと

文・三谷真美 — 2020.5.30
自粛期間中は会うことができなかった恋人や好きな男性と久しぶりの再会…少し緊張したり、人混みを避けたいからどこで会ったらいいのか悩んでいる女性が多い模様。そこで、自粛期間中のデートからリアルデートへの変化についてリサーチしました。

自粛期間後に変化したデートとは?

「あつ森」から「リアル森」へ

「まだ付き合ってはいないけれど、いい感じのペースでデートをしていた男性がいました。自粛で会えない期間は、ゲーム『あつまれ どうぶつの森』でオンラインデートをしていたんです。緊急事態宣言が解除されて、いざ会おうとなったのですが、人混みへ行くのは抵抗があり…。県外移動が解除になったら、『あつ森』の中で住んでいる、静岡県の少し山奥にある寸又峡へ『リアルな鹿を見に行こう』と、なりました。観光地ではあるものの人が多いわけではないので安心です」(30歳・ネイリスト)

今まで動物を見に行くデートをしていたわけではないけれども、自粛期間中にオンラインゲーム内で、どうぶつたちとスローライフを楽しんでいたことで、現実世界でも動物を見に行くことにしたそう。オンラインゲームの延長で会うことができるので、緊張せずに2人の時間を楽しめそうです。

同じ部屋でドラマを

「彼と会えない時は、ドラマをオンライン越しで一緒に観ていました。サスペンス系の海外ドラマにハマっていて『これは引っ掛けだ』とか『この行動は怪しい』など、推理をしながら楽しんでいたのですが、今はお互いの家で一緒に見ています。自粛期間中にも一緒に見ていたので、1か月以上ぶりの再会でも、違和感なく会うことができました」(26歳・会社員)

自粛期間中でも同じものを見ながら話をしていたから、実際は会っていなくても会ったような気分になれていたそう。そのおかげか、久しぶりに会っても今まで通り接することができたようです。

今までとは違った価値観が心地いい

いろいろ考える機会が多かったおうち時間。今まで通りのデートではなく、少し進化したデートを楽しんでいるカップルが多いのかもしれません。


©PeopleImages/Gettyimages
©dima_sidelnikov/Gettyimages