恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

結婚しなきゃよかった…女友だちが送る「男泣かせLINE」3選

文・並木まき — 2020.5.10
恋愛対象ではない女友だちから届いたLINEに、思わず涙した男性も少なくないみたいです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな男泣かせなLINEを3つご紹介します。

1:結婚しなきゃよかった

「学生時代からの女友だちで、たまにLINEしている仲の女性がいるんです。彼女は昨年、結婚したんですけど、最近届くLINEによると、どうやら旦那さんのモラハラがひどいらしく、ちょっと可哀想な状況で……。

それで親身に話を聞いているうちに、その子から『私、結婚しなきゃよかった……。それに、あなたみたいな優しい人が近くにいたのに、なんで今まで気づいていなかったんだろう……』って書かれたLINEを受信しました。

実は、学生時代に俺はその子に告白してフラれていて。そのころのことも頭によみがえってきて、切なくなり思わず泣いてしまいました」(30歳男性/IT)

すでに恋愛感情が消えていたとは言え、昔好きだった女性から告白されると、心が揺れるのも当然でしょう。

2:欠点を延々と…

「俺は今婚活中なんですが、付き合うと、ことごとく半年以内にフラれてしまいます。

付き合う時には『結婚前提で』って話で付き合い始めるのに、うまく行かないんですよね。それで、女友だちにLINEをして『俺の悪いところを教えてくれ』とお願いしてみました。

すると、その子から『優柔不断』『話がつまらない』など、俺の欠点が続々と送られてきて……! 

確かに、俺がお願いしたことではあるんですけど、こんなに辛辣なメッセージが届くとは思いませんでした。さすがに落ち込んでベソをかきました」(31歳男性/団体職員)

自分の欠点をズバズバと指摘されると、さすがの彼も涙が流れてしまうようです。こんな相談がLINEで送られてきたときは、彼を傷つけないよう、くれぐれもお気を付けくださいね!

3:お金目当てだった…

「俺にはひとり女友だちがいるのですが、彼女と合コンで知り合った当初、一度告白されたことがありました。しかし、正直彼女は恋愛対象ではなかったので、こちらから断りました。

先日、たまたま当時の話になり『お前、俺のこと好きだったんだもんなー?』と冗談まじりでLINEすると、彼女は『うーん、ごめん。ぶっちゃけお金目当てだった。出会ってすぐに好きになるわけないじゃん』と返信してきたんです。

俺ではなくお金が目的だったと判明し、ショックでした……。知りたくなかったですね」(40歳男性/経営)

お金欲しさからの告白だと分かれば、誰でも傷つきますよね。たとえ親しい友人だとしても、そんな無礼なことは言わないようにしましょう。

以上、男が泣いた「女友だちからのLINE」をご紹介しました。

男心は、女性が思う以上にデリケートです。彼を傷つけるような内容になっていないか、送信する前に一度チェックしてみましょう。

©amie Grill/gettyimages
©filadendron/gettyimages