恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

一日中ベッドで♡… 2人が興奮できる「デートプラン」4選

文・塚田牧夫 — 2020.4.15
デートのとき、お互いにいろいろプランを出したりするでしょう。でも、行き先が決まらないこともあるはず。そんなとき、ちょっと変わったことをしたくなるときもあると思います。そこで男性たちに、今までの“彼女が提案したデートプラン”で、興奮したものをあげてもらいました。いろいろ応用できそうですよ!

マスクで変装して

「お互いマスクをしていたとき、“芸能人みたい”という話になりました。すると彼女が、“もっと芸能人ぽくしてみよう”と言い出したので、変装してみることに。

俺は、キャップを被り、パーカーにスニーカーでラッパー風に。彼女はドレッドのカツラにニット帽を被り、カラフルな服を着てレゲエ風に。

2人でマスクをして歩いていたら、ミュージシャンのカップルのようになり、チラチラ見られて楽しかったですね」ヒロト(仮名)/27歳

芸能人がマスクをして身分を隠すのとは逆に、一般人が変装して芸能人を装うというパターンですね。普段は感じることのない周囲の視線を浴びて、気分もいいかも?

スマホを持たずに待ち合わせ

「テレビ番組で、スマホを持たないで待ち合せるという企画が放送されていました。彼女がそれを見るなり“やってみたい”と言い出しました。

今まで2人で行った場所で一番楽しかったところ……というお題で、スマホを使わず待ち合わせしてみました。

けど、ふたりとも別の場所に行ってしまい、結局会えず……。でも、ドキドキして楽しかったですね」レン(仮名)/28歳

普段の生活で、どれだけスマホに頼っているかが実感できるゲームですね。

このような、非日常的なデートをすることで、マンネリ化の解消も期待できますね!

ベッドから一歩も出ない

「お家デートが続いていて、“それだったらベッドから一歩も出ないようにしよう”と彼女が提案してきました。究極の引きこもりデートです。

ベッドから出ていいのはトイレのときだけ。必要なものはベッドの周りに用意して、ひたすら怠けます。逆に新鮮で楽しく、たまにはこういうのもアリだなと思いました」タカシ(仮名)/31歳

どうせ引きこもるのなら、あえてもっと制限を増やしてみようという試みですね。

デートに少し飽きてきたときは、こういった発想の転換が大事になってくるでしょう。

室内サバイバルゲーム

「子どものとき、割り箸で鉄砲を作ったりしたじゃないですか。彼女にそれを話したら、作ってみたいということに。それでネットで調べたら、いろんな種類がありました。

お互いに割り箸鉄砲を作ったところで、サバイバルゲームが始まりました。めちゃくちゃ楽しかったです」ミノル(仮名)/33歳

あえて昔の遊びをしてみるというのも、楽しいかもしれません。懐かしいどころか、新鮮さを味わえるデートになるかも。

“男が興奮した彼女のデートプラン”をご紹介しました。

なにはともあれ、どんなことでも楽しもうという姿勢が大事です。たまには刺激的なプランを計画して、ふたりの関係のマンネリ化を防ぎましょう!

©Halfpoint Images/gettyimages
©PhotoAlto/gettyimages