恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

プリーツスカートを今年らしく!…脱マンネリ「大人着回しコーデ」3選

文・牧ぐりこ — 2020.4.17
春先の定番といえば、軽やかな生地のプリーツスカート。シフォン素材から光沢のあるものまで、さまざまなアイテムが売っているので「1枚持っている」という方が多いのではないでしょうか。ですが定番だからこそ、着こなしがマンネリ化しやすいアイテムでもあります。そこで今回は、ライター・牧ぐりこが「プリーツスカートの着まわし」についてご紹介します。

長めのシャツを合わせる

S__36503647

プリーツスカートは足首まで覆う丈のものが多く、コーディネイトに占める面積が広いもの。そのせいで、トップスを変えても同じ印象になりやすいんです。

そこでオススメなのが、長め丈のトップスを合わせるコーデ。今年はシャツが豊作なので、おしりが隠れるくらいのロングシャツを合わせるのがおすすめです。気になる腰回りや下半身を隠せるので、着やせ効果も。

白トップス×カラープリーツスカートの定番組み合わせでも、トップスの長さ次第でニュアンスチェンジできます。

ワンカラーコーデにトライ

S__36503654

カラフルなプリーツスカートはそれだけで着映えするので、トップスはベーシックカラーを選ぶことが多いと思います。今年は「あえて全身同じ色」のワンカラーコーデにトライしてみては?

スカートの色に合わせて、ブルー、ブラウン、ピンクなどざっくりとしたカラーテーマを決めてみて。組み合わせは、素材の違うものを選ぶのがおすすめ。例えば光沢スカートを持っているなら、トップスは透け感のあるものや、目の詰まったニットに。シフォンスカートには、綿素材のパーカーや光沢のあるブラウスなどがマッチします。

全身を淡い色にまとめると優しく儚げな印象になりますが、ぼんやりして太って見えることも。そんなときは、ベルトや靴などの小物に、チョコレートブラウンや紺色を選ぶと引き締まりますよ!

ワンピースと重ね着でアクセントに

S__36503645

プリーツスカートは、コーディネイトの脇役としても使えます! 1枚でも着られる手持ちのワンピースに重ねて、ちらっとプリーツをのぞかせて。動くたび、ひらりと揺れて可憐さを演出してくれます。

シャツやニットのほか、パーカーワンピースとも相性抜群。プリーツスカートを仕込むときは、足もとを軽めにするのがポイント。忍ばせたスカートの色味に合わせて、鞄やストールを選ぶと統一感がアップ。

また、ワンピースを1枚で着るときは、目を引く色のパンプスを選んだり、スニーカーと靴下の組み合わせも楽しんで。

定番アイテムのプリーツスカート。手抜きに見えないコーディネイトで、今年も楽しく着まわしてみてください!