恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

末期状態かも…!? 気を付けたい「お家デート」のポイント4つ

文・塚田牧夫 — 2020.3.30
人目を気にせずに2人でイチャイチャするのには、お家デートが1番。でも、だんだん新鮮さがなくなり、ダラダラと過ごすようになってくることも。それは危険な状態かもしれません。今回はそんな、マンネリに陥る危険のある“気を付けたいお家デート”について、男女の意見をもとにご紹介します。

片付けないで出迎える

「付き合ったばかりのころは、彼女がうちに来るときは、部屋をキレイに掃除して片付けて出迎えていました。

でも今は、それをまったくしなくなりました。むしろ、彼女に掃除を任せているぐらいです。そのせいか、彼女がうちに来たがらなくなりました」ヤスシ(仮名)/31歳

おもてなしとまではいかなくても、せめて部屋をキレイな状態にして出迎えて欲しいもの。相手のことが大切なら、そうするのが当然。慣れが生じると、そういった部分を疎かにしがちです。

スマホをいじる時間が長い

「彼女が家にやってきて、ずっとスマホをいじっていました。なんでも、オークションで落札したいものがあるとのこと。

しかし、それを何時間も続けているんです。会話をしても上の空。しかも、夜になると何事もなかったかのように帰っていきました。いったい俺の家に何しに来たのか……」ケンゴ(仮名)/29歳

スマホはいい暇つぶしになりますが、お家デートでそればかりになるのはNG。2人の時間を拒否しているように思わせてしまいます。お家デートでは、相手と過ごす時間を優先させるべきでしょう。

いつ帰ったか分からない

「このあいだ、彼の家に遊びに行ったとき。彼はずっとゲームをやっていて、私はただそれを見ていました。夜になってきたので、“帰るね”とひと声かけてから家を出ました。

すると、しばらくして彼から“どこ行ったの?”というLINEが……。帰るって言ったのに! この関係はちょっとヤバいと思いました」ユウコ(仮名)/27歳

本来なら、恋人との別れの場面は寂しいはず。それが、名残を惜しむどころか、いなくなったことに気付いていないなんて……。末期と言ってもいいかもしれません。

外食かデリバリーで食事を済ませる

「以前は、彼が私の家に来たときはいつも料理を作っていました。しかし、最近はまったく……。片付けする必要がなく、それぞれ好きなものを食べられるということもあり、外食かデリバリーで済ませることがほとんどです。

ふたりの食事の時間が徐々につまらなくなっているのは事実ですが、それにも増して、食事を作るのが面倒なんです……」エリコ(仮名)/29歳

食事の時間を楽しく過ごせなくなるということは、彼女たちの関係は、すでに冷めきっているのかもしれません。

以上“マンネリに陥る危険のあるお家デート”をご紹介しました。

2人だけの空間なのに、こんな時間の使い方をするのはもったいないですし、関係が悪化する可能性もあります。たとえお互いの存在に慣れてきたとしても、コミュニケーションはしっかりとっていきましょう。

©Blue Planet Studio/gettyimages
©Westend1/gettyimages