恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

こんなの初めてだよ… 盛り上がる「お家デートのコツ」4つ

文・塚田牧夫 — 2020.3.28
お家デートは人目を気にせずイチャイチャできるので、盛り上がります。ただ、スペースが限られていて、景色も変わらないので、早めに飽きてしまう懸念も……。そんなお家デートをマンネリ化させないコツはあるのでしょうか? お家デート経験の多い男女の意見をもとにお家デートに飽きないコツを紹介します。

たまにお金をかける

Couple at home in morning

「寒くて外にあまり出たくない時期、よく家でデートをしていました。ただ、彼女のほうがちょっと退屈そうにしていて……。

ならばと、ここはひとつ奮発して、特上寿司を出前で頼みました。そこから一気にテンションが上がり、とても喜んでいました」シロウ(仮名)/30歳

お家デートはどうしても質素になりがち。すると気分が上がらないこともあるでしょう。そこで、たまにお金をかけて贅沢に過ごすと、気分転換になります。

ひとりの時間を作る

「付き合いたてのころ、お家デートではいつもベッタリでした。でも、なんか時間を無駄にしている気がしてきて……。

すると彼が、家から持ってきた本を読むようになりました。そのあいだ、私も用事を済ませたりできるので、時間を有効に使っている感じがします」マナツ(仮名)/28歳

ベタベタするのもいいのですが、あまり続くと、時間を無駄にしているのではないか……という意識が芽生えたりします。たまには、ひとりの時間を作って孤独になることが有効かもしれません。

知らない一面を見せる

Photos  Couple Relaxing At Home Watching Television

「彼女がうちにきたとき、映画を一緒に見ました。感動系のやつで、ついボロボロ泣いてしまって……。

彼女がそんな俺を見てすごく驚いてたんです。“泣いてるとこ初めて見た”って。新鮮だったみたいです」テツシ(仮名)/32歳

お家デートは閉鎖された空間だからこそ、自分をさらけ出しやすいのかも。それに、付き合っている人の新しい一面を発見すると、嬉しかったりもしますよね。できるだけ良い印象を与える一面を、彼に見せましょう。

準備を怠らない

「私は料理が好きなので、彼が遊びに来るときは必ず料理を用意して待ちます。もちろん、すごく喜んでくれます。

それに、お互いにゲームが好きなので、新しいものを買って2人で楽しんでいますね」サトミ(仮名)/27歳

家で待っているだけではなく、相手を楽しませたいという“おもてなし”の気持ちで出迎えると、その気遣いは必ず相手にも伝わります。なので、いつでも準備を怠らないという意識を持つことは大事でしょう。

“マンネリ化しないお家デートのコツ”をご紹介しました。

やむを得ず、お家デートを続けなければいけない状況のときもあります。マンネリを感じると、2人の関係が険悪なものになる可能性も。そうならないために、お互いに飽きがこないような工夫も大事です。

©Luis Alvarez/gettyimages
©Jovanmandic/gettyimages