恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

一瞬で英語が日本語に変換できる!? LINEの翻訳botが便利すぎる!

写真・大内香織 文・宍戸沙希 — 2020.3.13
どんどん新しい機能が追加される“LINE”アプリ。前回は“OCR機能”を使って、英語や韓国語を翻訳する方法をお伝えしましたが、そのほかにもトーク上に “同時通訳者”がいるかのように翻訳できる機能があるんです! それが“翻訳bot”。そこで今回は、LINEの社員であるりょかちさんにその方法を教えてもらいます。

【LINE連載】 vol.11

「言語の壁を越えてコミュニケーションができる! 超便利な“翻訳bot”を知りたい!」

画像①

「先日知り合った外国人の友人からLINEがきました。会話したいのですが、英語が苦手で…何かいい方法はないですか?」(ミユキ/30歳)

LINEで海外の人とやりとりをするとき、どうしていますか?
その言語が理解できるのならいいけれど、インターネットの翻訳機能を使って意味を調べたり、それをまたLINEに打ち込んだり…と、結構な手間ですよね。
しかし、LINEの“翻訳bot”を使えばそんな手間は不要なんです!
早速使い方をご説明します。

「英語」→「日本語」に変換する

英語でメッセージをやり取りしたい時、LINEがとてつもなくいい仕事をしてくれます!

まずはホームボタンの「検索」欄をタップ。

画像②

「LINE英語通訳」と打ち込みます。

画像③

すると「LINE英語通訳」の公式アカウントが出てくるので、「追加」をタップ。

1_英語翻訳(iOS)

「トーク」を押すと準備完了!

画像④

そして、翻訳したいトーク画面を開きます。
メッセージを長押しし、「コピー」のボタンをタップ!

画像⑤

「LINE英語通訳」とのトーク画面を開き、メッセージ入力欄に先ほどの英文をペーストし、送信!

画像⑥

するとすぐに、英語のメッセージを日本語に翻訳してくれるのです!

画像⑦

「日本語」→「英語」に翻訳する

逆に日本語のメッセージを英語に翻訳したい場合も、同じ方法でできます!

「LINE英語通訳」のトーク画面を開き、翻訳したいメッセージを入力して「送信」するだけ!

画像⑧

翻訳されたメッセージをコピーして貼り付ければOK!

「英語」のほかに、「韓国語」や「中国語」もあるので、機会があれば試してみてください♪

コピーの手間を省略!? 同時通訳トーク!

DSC_3365

みなさん、便利な自動通訳機能の使い方はわかりましたか?

上のやり方ではメッセージを随時コピーし、通訳画面にペーストする必要がありますが、友だちとのトークやグループに「LINE英語通訳」のアカウントを招待すると、トークルーム内のメッセージをお互いの言語で同時通訳してくれるんです!

まずは友だちとのトーク画面を開き、右上の囲みをタップ。

画像⑨

「招待」ボタンをタップ。

画像⑩

検索欄で「LINE英語通訳」と打ち込み、招待します。

すると新しいグループのトークルームができます。
まずメッセージを送ると、
「こんにちは!英語通訳です。~」と返答がきて、その後翻訳をしてくれます。

画像⑪

すると、「LINE英語通訳」を含めた複数人のトークができるようになるので、あとは自分の言語でメッセージを打ち込むだけ!
※複数人でのトーク・グループトークの場合は、既存のグループに招待され、招待した時点から翻訳を始めてくれます!

画像⑫

同時通訳が必要なくなったら、新しいメッセージに「@bye」とだけ打ち込めば、トークからいなくなります!

このようにいろんな国の人とLINE上で気軽に会話できたら、もっと楽しくなりますよね♪
みなさんもぜひ使ってみてください!

Information

りょかちプロフィール

りょかち/ウェブプランナー
1992年生まれ。LINEで働くかたわら、“自撮ラー”としてSNSで注目を浴び、webメディア等でも活躍中。若者とインターネット文化の関係についてなど、多く寄稿している。近著に『インカメ越しのネットの世界』(幻冬舎plus)がある。

LINEみんなの使い方ガイド

「LINEみんなの使い方ガイド」では、LINEの基本操作から便利な活用術を紹介中。
https://guide.line.me/ja/

※この記事で紹介するやり方は2020年3月13日時点の方法です。
※この連載で紹介するやり方はiPhoneの場合です。Androidはやり方が異なる場合があります。