恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

本気になっちゃダメ!…男が「女性をキープする」本当の理由

文・沙木貴咲 — 2020.3.18
彼に会いたいと言っても会えず、連絡が来ても夜に数時間だけ……私もしかして、彼にキープされている? そう思った時、あなたはすぐに彼と別れられるでしょうか? もし諦めきれないと感じたら、試してほしいことがあります。

本命彼女にはしないけれど縁は切りたくないと、女性をキープする男性がいます。でも、どんなにイケメンでも好みのタイプであっても、中途半端な距離感をずっと保ちたがる人はダメ。心は満たされず、幸せな恋はできないでしょう。キープする男性に対しては、“それなりの対応”が必要になるんです。

キープする男性をキープし返す

セフレや二番目の彼女など、男性にとって都合の良い存在になってしまう時、最善の方法は「すぐに縁を切る」です。でも、その人に強い恋心を抱いていれば、自分から距離を取って関係を断つことは難しいはず。もしかしたら本命彼女になれるかも……という期待を捨てきれないでしょう。

でも、キープするような男は、しょせんその程度の人間なのです。自分を愛してくれる女性を損得や欲から都合良く扱うのですから、誠実なはずがありません。たとえ真剣交際を求めてきても、安易に信頼すれば痛い目に遭うはず。

キープする男性はキープし返す。

どうしてもすぐに縁を切れないなら、これが一番です。鏡のように彼がすることをし返せば、不思議と関係の均衡が取れて、自分だけが悲しまずに済みます。

本気になっちゃダメ

キープしようとする態度を見せる限り、彼はあなたを本気には愛しません。彼が会いたい時だけ呼び出されて、彼の欲望が満たされると「用は済んだから帰って」と言わんばかりに追い返されます。

そんな自分勝手に付き合う必要はないのです。彼のワガママに応じるほど心はすり減って自尊心が損なわれていくはず。また、自信を失えば彼に依存するようになります。彼にキープされることで自信がなくなるのに、心のよりどころを求めて彼に依存する……という負の悪循環にハマってしまうのです。

曖昧な関係を築きたがる男性には本気になってはいけません。

「キープし返す」とは?

女性をキープする男性は、自分が優位に立ってモテていると自覚することで満足します。女性を見下さないと自分の優位性を見いだせない、器の小さい男なんですね。

キープされていると気づいたら絶対に彼を追いかけないほうがいいですし、自分がされて焦ったり、ドキッとしたりすることはそのままやり返すといいでしょう。

たとえば……LINEを既読スルーする。「会いたい」と言ってきても応じない。自分に用がある時だけ呼び出し、用が終わればすぐバイバイするなど。あなたも彼を都合良く扱えばいいんです。

キープし返すと彼はどうなる?

キープし返すと、彼は「この女性は思いどおりにならない」と気づきます。都合良く扱えないとわかると、男性のリアクションは2パターンに分かれるでしょう。

1. 慌ててあなたを必死に追いかける
2. 距離を取ってフェードアウトする

1は「何とかして自分のものにしてやる!」と意固地になる状態。
2はキープできないとわかって興味をなくした状態です。

ただ、彼が1パターンの行動を取っても、2パターンの行動を取っても結論は一つだけ。キープするような男と真剣交際が叶うはずがない、ということです。

急に手のひらを返して優しくしてきても、鬼の心で突き放すことが大切。「やっと私だけを見てくれるようになった」と喜べば、また彼のノリに付き合わされることになるでしょう。

キープする男はそもそも心根が腐っているので、真剣交際がかなうにせよ、浮気したりセフレを作ったりするのは時間の問題なのです。

「自分のほうが優位」を競う恋愛に未来はない

結局のところ、キープする男性とはできるだけ早く別れたほうがいいです。キープし返したところで、最終的には別れが待っています。女性を自分の欲と損得で扱う人ですから、まともな関係を築くことは難しいでしょう。

彼があなたをキープする理由は、「自分がモテている状態を作って優位に立ちたいから」。そこに張り合ってやり返しても、キープされたうっぷんを晴らすだけで未来はありません。

好きになったら簡単に諦められないものですが……でも、できるだけ早く彼とは縁を切ったほうが自分のためでしょう。


©Andreas Stamm/Gettyimages
©Westend61/Gettyimages
©Westend61/Gettyimages