恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

人前でもデキる…男が「彼女にしたい女子」だけにするコト4つ

文・塚田牧夫 — 2020.3.15
2人きりで会ったとしても、相手が自分を本命だと思っているかは分かりません。ただ、本気で付き合うことを考えているのなら、その思いが行動に表れます。そこで、“彼女にしたい女子だけにする行動”というテーマで、男性たちに話を聞きました。デート中は要チェックです!

家に呼ぶ

shutterstock_1575538978

「以前、女の子を家に連れて帰ったことがあります。後日、その子が家の周りをウロウロするようになって、ストーカーチックな行動を取られてしまいました。

それからは、気軽に女子を家に呼ぶのはやめました。彼女、もしくは彼女にしたいと思う相手だけと決めています」ヤマト(仮名)/31歳

ある程度の覚悟がないと、家には呼ばないということでしょう。信頼できる相手、もしくは本命の女子だけということですね。

屋外でのハグ

shutterstock_591297527

「基本、ハグは好きです。ただ、あまり外ではしません。万が一知り合いに見られたら、“彼女?”と聞かれても困るし……。場所は選びますよね。外でするなら本命だけでしょう」くアユム(仮名)/28歳

男性は、人前でイチャイチャすることをあまり好みません。恥ずかしいというのもあるし、知人に見られたときに関係性を聞かれたら、明言できない相手である場合もあるから。なので、外でハグをされたら、彼女かそれに準ずる相手ということかも!?

丁寧なエスコート

shutterstock_121221208

「本命の子と食事に行くときは、店選びとか席の位置はちゃんと考えますよね。眺めのいい席、寒くない席、とか考えて座ってもらうようにします。

注文もこっちがするようにします。なんでもない相手にはそんなことしません」レン(仮名)/29歳

大事に思っているからこそ、丁寧にエスコートをするのでしょう。ただ食事をするにしても、いろんな気遣いが見られます。なので、2人で食事をしたからといって、それだけで本命と思われているとは限りません。

最後まで見送る

shutterstock_1128977297

「デート終わり、だいたい駅とかじゃないですか? そこでお別れするとき、相手の姿が見えなくなるまで見送ります。

そこで、振り返って手なんか振ってくれたら嬉しい。それはやっぱり好きな人に限ります」アタル(仮名)/24歳

デート終わりにサッと帰ってしまうのではなく、好きな相手であれば最後まで見送りたくなるもの。名残惜しいという気持ちや、無事に帰って欲しいといった思いがあるからでしょう。

“男が彼女にしたい女子にする行動”をご紹介しました。

デートをしたくらいでは、相手がどう思っているかはなかなか分かりません。心がこもっているか、気遣いが見られるかなどを意識して、真意を探っていきたいですね。

©fizkes/shutterstock
©bbernard/shutterstock
©dotshock/shutterstock
©zEdward_Indy/shutterstock