恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

意外と知らない!? 画像加工はLINEがめちゃくちゃ使いやすい!

写真・大内香織 文・宍戸沙希 — 2020.2.27
トークや通話はもちろん、その他の“LINE”アプリを使っている人も多いはず! しかし、何となく使っている…というアラサー女子も少なくないでしょう。そこでLINEの社員であるりょかちさんに、知っておくともっと楽しめる“画像加工”の必殺技をレクチャーしてもらいます。

【LINE連載】 vol.9

「写真をかわいく加工できる♡ スタンプデコ機能を知りたい!」

画像①

「友達から送られてきた写真に、LINEのスタンプが押されていました! スタンプを画像に貼り付けることができるのですか?」(ハナ/27歳)

SNSではフィルターをかけたりスタンプが押された画像をよく見ますよね?
アプリを使って作成している人も多いでしょう。
実はLINEのトーク画面上でも画像を加工することができちゃうんです!
そこで、りょかちさんに画像加工を楽しむ方法をレクチャーしてもらいます♪

写真に「フィルター」をかける

まずトークルームを開き、「カメラ」または「写真」マークをタップ。

画像②

加工したい画像を撮影または選択し、右上の囲み部分をタップ。

画像③

下の丸いアイコンでさまざまなフィルターを選ぶことができます。

画像④

例えば「Hazel」はグリーンがかった画像になるので、風景など雰囲気のある場所の撮影に向いています。


その他にも「Sparkle」や「Cosmos」など、キラキラしたフィルターもありますよ。

画像⑤

「Grayscale」はモノクロのフィルターがかかるので、レトロな雰囲気に……!

画像⑥

などなど、選べるフィルターはなんと40種類以上!

加工したいフィルターを見つけたら左下の「↓」マークで保存、右下の「紙飛行機」マークでトーク相手に送信できます。

画像⑦

このとき、保存をしておかないと加工が破棄されてしまうので要注意です!
画像を保存せずにトーク相手に送りたいときは、そのまま「紙飛行機」マークで送信してください。

画像にスタンプを押す

次は、画像にスタンプを押す方法について教えます!

先ほどと同じように、加工したい画像を選択し、右上の「顔文字」マークをタップ。

画像⑧

下に出現するタブの中の「スタンプ」をタップすると、自分のもっているスタンプが表示されます。
(一部著作権の関係で表示されないものもあります)

画像⑨

好きなスタンプを選択して、画面をタップ。
スタンプに大小をつけたり、角度を変えたりすることもできますよ。

画像に文字を打ち込む

次に画像に文字を打ち込んでみましょう!
画像を開いて、上の「T」マークをタップ。

画像⑩

打ち込み欄が出てくるので、入れたい文字を入力します。

画像⑪

色は左下の「虹色」マークをタップすることで変えることができます。
右から左にスワイプすると、全20色ものカラーから好きな色が選べます。

画像⑫

文字を二行以上入力した場合「虹色マーク」の横に出てくるボタンを押すと、文字を左寄せ、右寄せ、中央寄せなどに変えることができます。

画像⑬

右下の「T」ボタンを押すと、文字の背景に色が付けられたり
(「T」をタップするごとに背景の色が変わります!)

画像⑭

影付きの文字にできたりします。

画像⑮

この他にも、アンダーラインや、文字がネオンカラーのようになったりするので、いろいろと試してみてください!
文字の色や背景が決まったら、大きさや置きたい場所を移動させて、右上の「完了」ボタンをタップすると、完成♪

思い出の日付がスタンプに! りょかちが使う写真加工

DSC_3466

スタンプを貼り付けるだけで、画像が一気に華やぎますよね♪

購入したスタンプで加工するほかに、“日付スタンプ”を押して思い出として保存することもできるんです!

スタンプを貼りつけるときと同様に写真を選択し、「顔文字」ボタンをタップします。
先ほどは「スタンプ」をタップしましたが、その左にある「基本」をタップ。

画像⑯

上の「LINE」のマークをタップすると、このようにスタンプを押すときの“位置情報”や“日付”、“曜日”などが現れます。
好きなスタンプをタップして、スタンプと同じように画像に貼り付けます。

画像⑰

すると、このように日付を画像に貼り付けることができます♪
(自動的にスタンプを押した日付や時間になっています!)

思い出の写真として見返すときにも便利な日付スタンプ、ぜひ使ってみてください!

Information

りょかちプロフィール

りょかち/ウェブプランナー
1992年生まれ。LINEで働くかたわら、“自撮ラー”としてSNSで注目を浴び、webメディア等でも活躍中。若者とインターネット文化の関係についてなど、多く寄稿している。近著に『インカメ越しのネットの世界』(幻冬舎plus)がある。

LINEみんなの使い方ガイド

「LINEみんなの使い方ガイド」では、LINEの基本操作から便利な活用術を紹介中。
https://guide.line.me/ja/

※この記事で紹介するやり方は2020年2月28日時点の方法です。
※この連載で紹介するやり方はiPhoneの場合です。Androidはやり方が異なる場合があります。

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

美は競争ではない #NOCOMPETITION 参加しなくていい競争とは?-PR