恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

しんどいと思われる… 気を付けたい「重い彼女の特徴」6つ

文・東城ゆず — 2020.2.24
彼氏が好きすぎるからこそ、良かれと思ってする行動もあるでしょう。しかし、それが男性の重荷になっていることもあります。今回は、男性が「重い」と思った彼女のエピソードを紹介しましょう。

LINEに絵文字が多すぎる

「彼女のLINEは、全体的に絵文字の数が多いんです。トークに気合が入っているのはわかるのですが、だからこそちゃんと返さないといけない感じがして重荷に……。

1回のトークが5行以上だと、読むのもだるくなってきます」(Sさん・36歳男性/美容師)

フランクに連絡ができる今の時代だからこそ、一回で伝える内容は少なくても良いのかもしれません。あまりに内容を盛ると、誠実な男性ほど返事に戸惑ってしまうかも……。

疑い深い

「仕事で飲み会だと言っているのに“本当に仕事?”と彼女は疑います。深刻そうな表情ではないので、彼女は軽い冗談のつもりなのでしょうが、いい気分ではないですね。

ちゃんと仕事をしているし、彼女のことを一番に考えているのに……。僕は信頼されていないのでしょうか」(Wさん・28歳男性/経理)

彼女から疑いの目を向けられるのは、気分のいいものではないでしょう。良好な関係は、まず信頼関係から生まれます。気を付けましょう。

スマホをチラチラ

「デートの最中に僕がスマホを取り出すと、彼女が横目でチラチラ覗いてきます。特に何も言われませんが、疑われているような気分になるのでやめてほしいです。

このご時世、デート中でも全くスマホを触らないのは難しいですが、何か文句があるなら素直に言ってほしいですよ」(Kさん・39歳男性/営業)

スマホは情報の宝庫。だからこそ、彼のスマホが気になって仕方がないのかもしれません。しかし、やってもないことを疑われる彼も、気分は悪いはず。なるべく彼のスマホは覗かないようにしましょう。

毎回違う服でデート

「僕の彼女は、今まで同じ服をデートで着てきたことがありません。デート前には必ずショッピングに行くらしいので、デートのたびに服を買っているようですね。

最初のうちは、彼女の努力に感心していたのですが、3年たった今は、その気合が重く感じられるようになりました。

僕も彼女と同じくらい頑張らなければいけないのでは……と思い、デートの度に罪悪感を覚えています」(Iさん・31歳男性/アパレル)

好きでいてくれることは有り難くても、押しが強すぎる愛情は、男性にとって重荷になることも……。恋愛では、たまには引くことも大事にしたいですね。

電話が連続してイラッ

「どれほど頑張っても、電話に出られないタイミングってありますよね。それなのに、少し連絡が途絶えただけで“え? 何で無視すんの?”と留守電を入れてくる彼女……。

彼女は人の都合を考えられないんだな……と考え、結局別れてしまいました」(Mさん・35歳男性/医師)

彼と長く付き合っていきたいのなら、連絡ひとつにもマナーを持って。気軽に連絡をとれる時代になったからこそ、相手の事情を考えてやりとりをする意識が大切です。

「会いたい」の言葉も負担

「僕の仕事が忙しく、彼女とデートできない日が続きました。ただ、僕だって彼女に会いたいのに、彼女から毎晩のように“会いたい”とLINEが来るので、だんだん重荷に感じられるようになり……。

会えないのは僕の仕事が原因だと分かっているからこそ、責められている感じがして辛かったです」(Mさん・26歳男性/エンジニア)

彼の状況を考えることも思いやりの一つ。いつもは嬉しい言葉でも、その時々で受け取り方に違いがあるはず。「彼がどう受け止めるか」まで気をくばれるといいですね。

以上、男が「重い」と思う彼女の特徴をご紹介しました。

彼を好きでいるのは結構ですが、それが彼の重荷にならないよう、気を付けていきましょう。

女性に嬉しいにはワケがある! このプロテインのキモは?-PR

©andrey_l/shutterstock
©Syda Productions/shutterstock
©/shutterstock