恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

嬉しいけど隠さなきゃ… 不倫妻が困惑した「彼からのプレゼント」3選

文・並木まき — 2020.2.25
不倫相手からのプレゼントは、嬉しい反面、隠し場所に困る昼顔妻もいるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんなプレゼントにまつわるエピソードを3つご紹介します。

1:大きなダイヤモンドがついた指輪

「3歳年下の不倫相手から、大きなダイヤモンドが付いた指輪をもらいました。

そのときは嬉しかったのですが、よく考えたら、夫から確実に『それどうしたの?』と聞かれるだろうし、『自分で買った』と言っても、浪費の疑惑を向けられることは間違いありません。

大好きなブランドの指輪だったし、肌身離さず付けていたいと思いましたが、夫にバレないようにするのが最優先。結局、箱は捨てて指輪のみ財布の中にしまうことに。不倫相手のデートのときだけ付けていくようにしています」(38歳女性/PR)

高価な指輪をもらっても、それを隠し通すとなるとなかなか難しいでしょうね。彼女は財布の中にしまっているようですが、なにかの拍子に落としてしまいそうで不安ですね……。

2:ふたりのアルバム

shutterstock_670727101

「1年ほど不倫している年下彼氏は、思ったよりロマンティックなタイプだったようで、交際1周年の記念日に、ふたりの写真をまとめた手作りのアルバムをもらってしまいました。

気持ちは嬉しかったけれど『どうやって家に置いておこう……』と、かなり困惑しました。

本当は彼に返そうとしたのですが、嬉しそうにそれを渡してきた彼の顔を見ると、とても言い出せず、仕方なく持って帰りましたよ。

捨てるのも悪いので、考え抜いた末、クローゼットのブーツの箱の中にしまいました。多分夫には見られないはずです」(36歳女性/専門職)

ふたりの歴史を綴ったオリジナルアルバムは、カップルにとっては宝物にもなるプレゼント。しかし関係が不倫となると、素直には喜べないアイテムでしょうね。

3:高価なインテリアグッズ

shutterstock_1500768590

「不倫中の彼とショッピングデートをしていたとき、ふと目に留まったクッションがあまりに可愛くて、一目惚れしちゃったんです。すぐに彼が私にプレゼントしてくれました。

でも、見るからに高級そうなクッションなので、夫が気づけば『こんな高いものを勝手に買うなよ』と怒られそうで、困ってしまいました。

そこで、わざと汚れを付けて『フリマアプリで中古品を買った』と夫に嘘をつきました……。本当は新品の状態で使いたかったのに……」(37歳女性/音楽関係)

新品に汚れを付けて、中古品と偽らなければならないとは、なんとも皮肉なお話ですね。しかし、夫にバレないためなら、あらゆる手間を惜しまない昼顔妻も多いようです。

以上、昼顔妻が隠し場所に困った「不倫彼からのプレゼント」をご紹介しました。

プレゼントすらまともに贈りあえないとは、なんと不自由な関係なのでしょうか……。こんな関係に憧れることなく、幸せな夫婦生活を送りましょうね。

「不倫の実態」をもっと覗き見!_バナー

美は競争ではない #NOCOMPETITION 参加しなくていい競争とは?-PR

©fizkes/shutterstock
©Kaspars Grinvalds/shutterstock
©fizkes/shutterstock