恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ジワジワ好きに…男が「本命にしたい」と思う女子の言動4つ

文・塚田牧夫 — 2020.2.15
学生のころから付き合いのある友だちや遊び仲間を好きになることもあるでしょう。ただ、そういう人を好きになったとしても、身近な存在だけに、逆に恋人関係に発展しにくいところがあります。そこで今回は、“友だちから本命にしたいと思った女子の言動”というテーマで、男性たちに話を聞きました。

過去のことをよく覚えている

shutterstock_1539694832

「たまに会う女友だちがいます。その子は、俺の言うことをよく覚えています。会うと、“これ好きだったよね”と言って、お土産をくれたりします。

だいぶ昔に話した、どうでもいいような話の内容も覚えてるんですよ。それは嬉しいことだし、言われる度にドキッとします」メグム(仮名)/27歳

自分の何気ない発言も覚えてもらっているのは、とても嬉しいこと。そこに愛も感じます。それが心にジワジワ染み渡り、大事な存在だと自覚するのです。

嘘がつけない

shutterstock_1589860960

「よく遊ぶ女の子がいて、あるとき食事をしていました。昨日何してたのかを聞いたら、“女友だちと遊んでた”って言うんです。

でも、友だちに対して、“その人”って言い方をするんですよ。明らかに相手は男でしょう。その子はいつもそうやってボロが出ます。上手に嘘がつけないのですが、そこに愛しさを感じるんですよね」クニ(仮名)/26歳

嘘がつけない人は、どこか天然なイメージにもつながります。性格に裏表がなさそう。そこが愛おしく感じるところでもあり、心配に感じるところでもあるのでしょうね。

なんでもオープンに話す

shutterstock_1297522345

「職場の後輩の女子と食事をしていて。その子が、悩みごとなんかをよく話してくるんです。親の介護が大変とか、そんな家族の話まで。

俺になんか話していいのかな……って思うことも。でも、頼られてると思うと、力になってあげたくなるんですよね」(仮名)/29歳

人には言えないこともある。家族の問題なんかは、あまり知られたくないところかも。それをオープンに話してくれるというのは、心を開いてくれているように感じ、気持ちに応えたいと思うようになりますよね。

悪いところをズバッと指摘

shutterstock_1139153594

「昔から知っている女友だちがいて、恋愛のことなんかもよく話します。僕にだらしない部分があると、そこをズバッと指摘してきます。

ときにはムカついて軽くケンカになります。でも、振り返ると、確かに僕が悪い。長く一緒にいて気付かなかったけど、必要な人なんじゃないかって思います」トシオ(仮名)/30歳

都合のいいことを言い合っていれば、気分もいいし、関係も良好でいられます。ただ、悪い部分を指摘しないと、相手のためにもなりません。それができる相手というのは、非常に貴重な存在です。

“男が本命にしたいと思う女子の言動”をご紹介しました。

傍にいると気付かなくても、ちょっと離れたときに、必要な存在だと感じる相手もいます。思いやりのある言葉や行動が、そう感じさせる要素となります。上辺だけではなく、深い部分でつながり合えるといいですね。

無題

15秒でプロ脱帽のネイルアート!? いまなら無料で体験!

©EZ-Stock Studio/shutterstock
©nelen/shutterstock
©Look Studio/shutterstock
©Goksi/shutterstock