恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

なぜバレた!?… 男が「浮気はできない」と思った鋭いLINE3つ

文・塚田牧夫 — 2020.2.9
付き合っていて仲が良くても、やっぱり彼の心変わりは心配になるはず。ただ、女性の勘が鋭かったりすると、彼も浮気は控えよう……と思うでしょう。そこで今回は、“浮気はできないと思った鋭いLINE”というテーマで、男性たちに聞いた話をご紹介します。

「女、2人いるよね?」

shutterstock_321134531

「彼女に内緒で2対2の飲み会に参加。彼女には、男4人で飲むと伝えていました。途中、女の子たちがトイレに行ったときに、飲み会っぽい写真を友だちと2人で撮って、彼女に送ったんです。まあ、アリバイ作りです。

しかし、“女、2人いるよね?”とすぐに返事が。なんでバレたのか……。“割り箸の袋で箸置きを作る男はいない”と……。

写真を見ると、確かに端っこに紙の箸置きが写ってしまっていた。そこはなんとかごまかしたけど、やっぱ鋭い……と思いました」マサヤ(仮名)/27歳

写真には、いろんな情報が詰まっています。目ざとい女性に、それを発見されてしまう場合も。すると、小細工がきかない相手だ……と認識されます。

「心もカラダの一部だから」

shutterstock_1343775389

「彼女と付き合う前、風俗店によく行くことがありました。そのことは、彼女も知っていました。僕はもう行かないことを約束し、“カラダだけの関係だから”と釈明しました。

すると彼女が、“心もカラダの一部だから”と。純粋にカラダだけの関係というのはない……ということですね。ごもっともな指摘だと思いました」ヒロキ(仮名)/28歳

いくらカラダだけの関係と言っても、心のつながりがないはずがない。こういったシンプルな言葉のほうが、胸に刺さることがあります。

「疑わしきは罰せず」

shutterstock_632767733

「浮気がバレ、彼女にLINEで問い詰められたことがありました。こっちが否定しても、疑わしい点を次々と挙げてきて、思わず自白してしまいそうに……。

でも、最終的に、“疑わしきは罰せず”と言われました。疑わしい点はあるものの、決定的な証拠はないということで、なんと無罪に!

これは彼女が僕にチャンスを与えてくれたんだと察し、もう浮気はしないと心に誓いました」ノブ(仮名)/30歳

「疑わしきは罰せず」という言葉は、裁判などの原則としては聞きますね。ただし、この件においては、限りなくクロに近いけれど今回は許す……という情状酌量の意味が込められていて、彼もそれを感じ取ったんでしょう。

以上“男が浮気はできないと思った鋭いLINE”をご紹介しました。

男性は、女性の目を盗んで浮気をします。ただ、日頃から女性が勘の鋭さや思慮の深さをアピールしていれば、浮気する気も起きないでしょう。ぜひ、浮気を未然に防いでください。

無題

生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン

@ntonio Guillem /shutterstock
@Tero Vesalainen /shutterstock
@Pormezz /shutterstock