恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

将来の夢を語ったら注意! 男が「自分から告白したい時」の言動4つ

文・塚田牧夫 — 2020.2.5
告白するには勇気が必要。男性もためらってしまう瞬間があるようです。それでもやっぱり自分から気持ちを伝えたい……!今回はそんな“自分から告白したい男性の言動”というテーマで、彼らの話をもとにご紹介します。

会話に間が増える

「今日のデートで告白しようと決めているとき。イケると思ってたんだけど、いざとなると勇気が出ませんでした。

言葉に詰まって変な間ができてしまい……。結局、女の子のほうから“話があるんでしょう?”と言われてしまいました」イッシ(仮名)/28歳

告白しようと思っていても、いざとなると尻込みしてしまうもの。

彼の話の歯切れが悪いときは、すぐに指摘せず、少し待っていてあげましょう。告白の言葉が聞けるかもしれません。

妙にソワソワする

shutterstock_1305677245

「女の子に告白しようと思い、食事に誘ったんです。お店で告白するプランだったのですが、そこが意外と混んでいて……。

店員さんは席の周りをバタバタしているし、隣の客は騒がしいし、ついソワソワしてしまいました。個室にすればよかったと思った」ハヤト(仮名)/30歳

自分が告白する瞬間を、他人に見せたくない人も多いでしょう。しかも、失敗したら……と思うとなおさらです。

そんなときは、ふたりきりになれるお店やバーを2軒目に提案してもいいかもしれません。

話をそらす

shutterstock_664109620

「彼女と付き合う前。彼女も俺のことが好きだとは感じていました。それで、デート中、彼女から告白してきそうな気配を感じたんです。

そこで、それとなく話をそらしました。やっぱり告白は俺からしたかったんです。会話を仕切り直して、改めて俺から伝えました」トシ(仮名)/26歳

相手が告白しそうな雰囲気を察したとき、あえて話をそらす男性もいるようです。

ちょっと失礼な対応かもしれませんが、それは彼なりの誠意なのかもしれません。あまり怒らず、彼の次のアクションを見守りましょう。

将来の夢を語り出す

「2年前、僕には好きな女の子がいたんですが、当時はまだ付き合いたいという気持ちはありませんでした。というのも、昔からの夢だったバスケットボールのコーチになるため、必死に勉強していたんです。

だから、交際は少し待っていて欲しいという意味で、彼女に夢を語りました。

しかし1年後、彼女に改めて告白しようとしたときには、すでに彼氏がいました……」テツヤ(仮名)/29歳

どうやら彼の思いは彼女に伝わらなかったようです……。とはいえ、これは遠回しに断られていると思われても仕方ありませんね。

“男が自分から告白したときの言動”をご紹介しました。

どうしても自分から告白したいけど、踏ん切りがつかない……という男性も多いもの。プライドと失敗を恐れる心がせめぎ合っている状態です。

そんなときは、彼の意志を尊重することも必要です。辛抱強く待ってあげましょう。

生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン

©Vladimir Arndt/shutterstock
©Subbotina Anna/shutterstock
©Iryna Inshyna/shutterstock