恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

これは罪なこと…?男を「勘違いさせた」女子の言動4つ

文・塚田牧夫 — 2020.2.7
自分としては何気ない行動でも、相手がそれを見てどう受け止めるかは分かりません。女性のふとした行動が、男性からすると“誘ってる……?”と勘違いすることもあるようです。そこで、“男を勘違いさせた女子の行動”についてご紹介。果たして、勘違いさせるのが悪いことなのか……意外とそうでもないようです。

「肩を貸して」と寄り掛かる

shutterstock_1570438264

「飲み会でのこと。会ったばかりの女の子が隣に座っていて、けっこう飲んでたんです。すると途中で、“肩を貸して”と言い、寄り掛かって頭を預けてきました。

重かったけど、全然嫌な気分じゃなかったんです。でも、あとで連絡先を聞こうと思ったら、いつの間にか帰っていました」コウシ(仮名)/24歳

この女性からすれば、酔ったうえでの行動に深い意味はなかったようですが、勘違いした男性もいます。男性としては、寄り掛かってきたときの感触や重さが、しばらくカラダに残っていたことでしょう。

「充電させて」と家へ

shutterstock_500529364

「友だち何人かで遊んだ帰り道。ひとりの女友だちと家が同じ方向で、並んで歩いてたんです。すると、“スマホの充電が切れた”と言うんです。さらに、“家で充電させて”と。

だから家にあげたんですよ。ドキドキしましたよね。何かあるかも、とも思ったけど、チラッと見たときに、ほかの男とLINEしていました」シュウト(仮名)/26歳

男の家に入るということは、女性の方も覚悟ができている……と思ったのでしょう。それが、本当に充電したいだけだった。友だちとはいえ、家に行くとこのように勘違いされてもしょうがないのでしょう。

「いいニオイ」とすり寄る

shutterstock_773015110

「新年会でのこと。先輩の女子社員が、俺の近くに来て、“いいニオイするよね”と言ってきたんです。で、クンクンしながらすり寄って来たんですよ。

別に、香水とかつけてたわけじゃないのに……。これって、好意があるってことだったのかなと少し戸惑いました」カツミ(仮名)/26歳

ニオイというのは、男女関係において非常に重要なものだと言われます。遺伝子レベルで、相手のことを好きか嫌いか、判断できるものだとも。そんなニオイに反応してくる女性がいたら、自分に好意を持たれてると勘違いする男性もいるでしょう。

「〇〇くん呼んで」とご指名

shutterstock_1417957652

「友だちに飲みに行こうと誘われたとき。共通の知り合いの女の子がいて、その子が“アオイくん呼んで”と、俺にご指名が入ったと言うんです。

ってことは、俺を気に入ってるってことじゃないですか? でも、行ったらまったくそんなことはなく、たいして絡みもせずに終わりました。なんだったんだ……」アオイ(仮名)/28歳

人づてに聞くと、余計リアルに感じますよね。直接自分を誘えないから、友だちを挟んだのかと思ってしまう。男性が意識してしまうのは当然でしょう。

“男を勘違いさせた女子の言動”をご紹介しました。

好きでもない相手を勘違いさせるのは罪ですが、好意がある場合、こういった揺さぶりは有効です。なので、勘違いさせていい相手かどうかをしっかり判断して、行動できるといいですね。

生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン

©Stock-Studio/shutterstock
©Olena Zaskochenko/shutterstock
©Roman Samborskyi/shutterstock
©YAKOBCHUK VIACHESLAV/shutterstock