恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

こんなコトで…!? 恐怖!デートで起きたら不吉な予兆3つ

文・月風うさぎ/イラスト・犬養ヒロ — 2020.3.5
大好きな人とのデートは、ワクワクドキドキしますよね。でも、浮かれてばかりはいられません! デート中に起きる不吉な予兆を見逃すと、甘いひとときが苦く悲しい思い出に変わってしまうかも。そこで今回は、「デート中に起きたら不吉な予兆」をご紹介します。彼とのデート中にこんなコトが起きたら、彼との関係が悪化するかも……!? それぞれの対処法もご参考に!

■赤信号が2回続くと…

 

shutterstock_425010472

デート中は彼に夢中で、周りのことがあまり気にならないかもしれませんね。信号での待ち時間さえ夢心地かも。でも、2回連続で赤信号に引っかかったら要注意。
それは潜在意識からのサインで、“2人に危険が近づいている”と、知らせているのです。

特に注意すべきは、2回目の赤信号での待ち時間。なんと、反対側から渡ってくる人の中に、彼の将来の浮気相手がいる可能性があるのです! だから、2度目に赤信号にひっかかったら、すぐに利き手と反対の親指を隠して手を握りましょう。霊柩車を見かけたとき、不幸を避けるためにやるこの仕草には魔よけ作用があるのです。

余裕があれば、手を握りながら、彼の視線も気にしてみてください。彼が他の女性に目を向けたり、挙動不審な行動がなければ、魔よけ作用が利いたということ。安心してデートを続けてOKです。

■メイクがごっそり落ちていたら…

#1不吉

デートのときは、定期的にトイレに行き、メイク直しをする人も多いでしょう。しかし、泣いたり、目をこすったり、特別何かをした記憶もないのに、鏡に映った自分が突然パンダ目になっていたり、アイラッシュが取れていたり、ハッキリわかるほどメイクが落ちていたら、それは不吉なサイン。

そもそも古来は、悪い物を寄せ付けないためにメイクを施していたのです。現代でも、突然メイクが落ちていたら、身を守る結界がなくなっている可能性が……。そのままでいると、あなたの周りには悪霊がウヨウヨまとわりついた状態になり、タチの悪いグループにからまれたり、事故に巻き込まれたり、最悪な1日になる心配も。

気付いたら、すぐにメイクを直して、悪霊や厄を払ってください! お直しの仕上げに赤いルージュやグロスを引くとより効果的。神社の鳥居に使われることが多い赤(朱色)は神聖な色とされ、ネガティブなエネルギーを跳ね返す力があるのですよ。きっとあなたの恋も守ってくれるはずです。

■服にシミや汚れがついていたら…

shutterstock_1131243251

大好きな人とのデートでは、おしゃれにだって気を遣いますよね。お気に入りの服を着て出かけたはずなのに、ふと気づくとその洋服にシミや汚れがついていた……。もしそんなことになったら、気を引き締めたほうがいいかも。

元来洋服は、寒さや敵、病魔から身を守る防具として作られたもの。その服に知らない間についた汚れは、誰かに攻撃された痕。つまり、2人の恋が上手くいかないよう、念を飛ばして邪魔しようとしている相手がいるということなのです。

そんなときは、コッソリ周りをチェックしてください。サッとうごめく影があれば、そこに念を飛ばした張本人が隠れている恐れも。悪霊退散効果のある十字を切り、その場を離れましょう。

できるだけ早く、シミや汚れを落とすことも大切。浄化を促す水を含ませたティッシュやハンカチで、叩くように拭くと、服に染みついた悪い念も叩き落とせるはずです。

せっかくのデートが台無しになるどころか、最悪別れをもたらす不吉な予兆。怖いと思った人も多いかもしれませんが、事前に危機を知っていればいくらでも防御できます。もしサインをキャッチしたときは、すぐに対処してくださいね。


月風うさぎ
占術&神秘研究家。
月在住の3羽のうさぎが心の友☆
https://twitter.com/usagitukikaze01

犬養ヒロ/漫画家・イラストレーター
Official twitter
https://twitter.com/Hiro_inukai

©Bennian/shutterstock
©Kabardin’s photo/shutterstock