恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

バストが垂れてきたら…プロが教える「30代のブラジャーの選び方」

文・椎原茜 — 2020.3.11
ワコールの調査では、30代になって「バストのシルエットが変わった」との回答が約7割も! そこで、ワコールのビューティアドバイザーに、30代のバストの悩みやブラジャーの選び方を教えてもらいました!

アラサーの約7割がバストシルエットの変化を実感

株式会社ワコールが2019年11月に、25~34歳の女性500名を対象に実施した「からだのシルエット」に関する意識調査では、「20代前半の頃と比べて、バストのシルエットやラインに変化を感じたことはありますか?」の問いに対して「ある」と回答した人は73%にも達しました。

グラフ

バストのシルエットやラインの変化を感じるシーンとして、次の声が挙がっていました。

「浴室で鏡を見たときに垂れたと感じる」(28歳)
「タイトな服を着たときにバストの位置が下がったように感じる」(33歳)
「仰向けに寝たときに重力に負けているのを感じる」(32歳)
「胸の開いている服を着ると、胸の上が痩せこけて見栄えが悪い」(34歳)

これらのお悩み、あるある! と思わずうなずいてしまった人も多いのでは?

30代のよくあるブラジャー悩みって?

ワコールのビューティアドバイザー北原三知世さんによると、ブラジャーに関する悩みとして、30代の女性からは次の悩みがよく寄せられるそうです。

北原さん 加齢に伴って生じる「カップが浮いてパカパカする」「ワイヤーが体の両脇に当たって痛い」というお悩みの声をよく聞きます。

ひとつめのカップが浮いてしまう悩みは、上記のアンケート結果でバスト位置が下がったことと関係があります。なぜならエイジングにより、バストのかたちが変化したり、やわらかくなったりすることで、上胸のボリュームが落ち、カップが浮いてしまうからです。

また、ワイヤーが体の両脇に当たって痛いのは、ブラジャーのかたちや、柔らかさがご自身に合っていないことが原因です。

出産を経験した女性からは、妊娠、出産、授乳、卒乳を経て、「バストがしぼんだように感じる」という人も多いようです。バストのエイジングは一度進んでしまうと元に戻りません。だからこそ、日々のケアやバストラインを崩さないブラジャー選びが大切だと言えるでしょう。

そのブラのサイズ、実は合っていないかも!?

では改めて、体に合っていないブラジャーとはどういうものか、みていきましょう。

北原さん バストは日々変化していますので、購入時にはサイズがぴったりでも、次第に合わなくなることがあります。ブラジャーをつけたまま、次の動作をしてみてください。もしこうなったら、ブラジャーがからだに合わなくなったサインです。


・からだを左右にひねると、カップが胸から浮いてしまう。

・両腕を振ると、胸のお肉が脇からはみ出てしまう。

・バンザイをすると、ブラがズルッとずれ上がってしまう。

北原さん 一つでも当てはまった場合は、店頭でのサイズ計測やフィッティングがおすすめです。ご自身に合ったブラジャーを選ぶことで、快適につけていただけますよ。

バストシルエットやブラジャーの着け心地に変化を感じている人はもちろん、「合っている」と思っている人も、改めて今の自分に合うブラジャーを見つけてみるのもいいかもしれません。

30代女性向け! ブラジャーの選び方

そこで北原さんに、30代女性のブラジャーの選び方を教えていただきました。

1.「バストが下がりぎみ」:しっかり支えてバストアップするタイプを選ぶ

北原さん バストが下がるなど、シルエットの変化が気になる場合、ご自身のバストサイズや体型、バストのかたちや、やわらかさに合わせて、しっかり支えてバストアップするタイプのブラジャーを選びましょう。例えば、カップの中央下部分に樹脂フレームが入っているものなどのほか、ノンワイヤーであっても、バストをしっかり持ち上げるタイプがおすすめです。

2.「カップが浮く/貧弱に見える」:厚みのあるカップやパッドでボリュームUPするタイプを選ぶ

北原さん カップに厚みがあるタイプや、パッドでボリュームが出るタイプを選びましょう。また、バストを左右から寄せてしっかり支えて、動いてもきれいな谷間をキープできるタイプもおすすめです。

3.「つけているとズレる・ブラ紐がずり落ちる」:再度フィッティングを!

北原さん 動作によってブラジャーがズレたり、紐がずり落ちたりするのは、ブラジャーのサイズが合っていない場合や、ご自身の体型、バストのかたち、やわらかさに合っていない可能性があります。店頭でのサイズ計測やフィッティングをおすすめします。

4.「ぽっこりおなかとのバランスが気になる」:前に高さを出すブラジャーを選ぶ

北原さん おなか周りが気になる場合、ご自身のバストサイズ、やわらかさ、かたちに合わせて、前に高さを出すブラジャーを選ぶことで、上半身にメリハリが出て、ウエストやおなか周りがスッキリ見えます。例えば、高い位置のバスト形状を、しっかりキープできる機能を持った補整力の高いタイプなどがおすすめです。

バストシルエットやブラジャーに悩みがある人は、ぜひ自分にフィットするブラジャーを見つけて美しいバストシルエットで、快適に毎日を過ごしましょう!

Information

ビューティーアドバイザー

株式会社ワコール ビューティアドバイザー 北原 三知世(きたはら みちよ)さん 女性のからだを長年に渡り科学の目で見つめ続けてきたワコールで、プロのビューティアドバイザーとして多くの女性達の美をサポートしている。

ワコール


©AleksandarNakic/Gettyimages
©MachineHeadz/Gettyimages
©ia_64/Gettyimages
©Vincent Besnault/Gettyimages