恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【身長150cm】ワイドパンツはNG! 小柄さんの「細見えコーデ新常識」 スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯88

イラスト、文・角佑宇子 — 2020.1.21
標準サイズであればごまかせる体型カバーも、背が低いとどうしてもうまくカバーしきれないことがあります。カバーできないなら隠すしかない! そうしてあらゆる部分をカバーしようとした結果、着膨れ、着太りファッションになってしまってはいませんか? 今回は身長150cm以下の方向け着痩せコーデをご紹介します。

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 88

ハイネック+V字ジャンパースカート

1501

小柄さんの着痩せコーデの鉄板となるアイテムはジャンパースカート。トップスとボトムにセパレートするよりもスッキリした印象を与えることができます。また、コンパクトなシルエット、デザイン性は小柄さんのかわいらしい雰囲気にもよくマッチするのでぜひ取り入れていただきたいアイテムです。

ジャンパースカートのネックラインはV字カットが良いでしょう。胸もとに斜めのラインが入ることでシャープに見せる効果もあります。インナーシンプルなハイネックにすると上品でかわいらしい雰囲気に仕上がります。

ボリュームニット+ラップタイトスカート

1502

小柄さんの着痩せコーデにオススメなもう1アイテムはラップスカートです。ラップスカートは通常のタイトスカートと比べて骨盤やヒップのラインが響きにくいシルエットです。ウエスト周りがキュッと絞られるのに対して裾は緩やかに広がっているので足の気になる太さを自然な形でカバーできます。

小柄さんは広がりのあるスカートよりもタイトスカートのほうがスタイルバランスが良くなるので、ぜひこのアイテムを取り入れてみてください。ボトムがある程度スッキリとしているので、トップスはボリューミィなニットを合わせても問題ありません。冬らしいざっくり編みのニットを合わせてみてはいかがでしょうか。

ボトムのシルエットをコンパクトに

小柄さんは、全身のサイズ感を調節しながらお洋服のシルエットを配慮しなくてはいけません。背が高い人がするような身長を活かしたコーデがハマりにくいのでできるだけ、ワイドパンツやボリュームスカートといったアイテムは避けましょう。

代わりに細身のパンツ、タイトスカート、コンパクトなワンピースなどボトムラインがスッキリするものを選べばそれだけで着痩せ効果にも繋がります。ぜひこのことを参考にコーディネイトを組んでみてくださいね。

ファッション-記事をもっと読む-_バナー

生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン