恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

どんどんハマる!…男を「上手に焦らす」女子の言動4つ

文・塚田牧夫 — 2020.1.14
恋愛において、駆け引きは非常に重要。ただぶつかっていくのではなく、上手に距離を取って攻めなければいけません。なかでも、“焦らし”は、相手の気持ちを揺さぶるのにとても有効です。今回は、“男を上手に焦らす女子の言動”について、男性たちの意見をもとにご紹介します。

いつも遅刻…でもたまに早く

shutterstock_1080633737

「彼女と付き合う前、デートしている段階のとき。待ち合わせをするんだけど、毎回遅刻してくるんです。だいたい10~20分ぐらい。

でも、たまに早く来るんです。俺より早く来て待っている。そういうとき、無性に嬉しいんですよね。どんどん好きになっちゃいました」コエル(仮名)/26歳

遅刻することで焦らし効果が生まれたのか、待っている姿に喜びを感じたようです。早く着いて待っている姿は、自分に会いたいと思わせる効果もあるようです。遅刻ばかりする方は、彼よりも早く着くようにすれば、彼を喜ばせることができるでしょう。

ほかの男にボディタッチ

shutterstock_93612523

「彼女とはもともと友だちで、最初は大人数の飲み会でしか会いませんでした。気にはなっていたので、そういうときにチラッと見ると、ほかの男と楽しそうに話しながら、肩とか触ってるんです。

でも、俺にはまったく触れてこない。俺のこと好きじゃないのかな……と思い、直接聞いてみたんです。そうしたら、“意識してるから”だって。そう言われて、一気に好きになりました」リク(仮名)/27歳

ボディタッチは、相手との距離を縮めるのに有効な手段ですが、あえてしないことで、焦らしにつながり、気持ちを引き寄せることもできるんですね。

「もう少し知る時間が欲しい」

shutterstock_329814443

「彼女に告白したとき、“もう少し知る時間が欲しい”と言われ、いったん保留になりました。でも、そう言われたら頑張ろうとするじゃないですか。

何回か会って、また聞いたら、“もう少し”と……。繰り返しているうちに、ダメかな……と思ったころOKが出たので、めちゃめちゃ嬉しかったです」コウスケ(仮名)/30歳

「知りたい」と言われれば、可能性は感じますよね。自分のいいところを見せようとするでしょう。頑張って頑張って、もう限界かも……というところでOKが出たなら、最大限の愛を与えようとするはずです。

SNSがきっかけに

shutterstock_574808725

「仲良くしていた子がいて、SNSで友だち申請が来たんです。OKするじゃないですか。で、チラッと覗いてみたら、結構男友だちが多いことが分かりました。

それから余計気になってしまい、しょっちゅう覗くように。“いいね”する男まで調べるようになってしまって……。どんどんハマっていきました」フミト(仮名)/27歳

SNSで、どういう人が“いいね”してるのか、気になるところ。間接的な焦らしとでも言うのでしょうか。気になって調べるほどに、思いは募っていくものです。

“男を上手に焦らす女子の言動”をご紹介しました。

焦らすことで、相手は思いを募らせていきますが、あまり焦らし過ぎて限界を超えると、逆に呆れられてしまいます。なので、相手を焦らす場合は、ほどよい焦らしを心がけてください。

無題

生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン

©Look Studio/shutterstock
©Pressmaster/shutterstock
©Africa Studio/shutterstock
©wavebreakmedia/shutterstock