恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

涙をこらえる姿にキュン♡ 男が「彼女を守りたくなった」瞬間4選

文・山田周平 — 2019.12.25
男性は、思わず“守ってあげたい”と感じる女性に惹かれることも多いようです。彼のそんな気持ちをうまく刺激してあげれば、恋愛関係に発展することも! そこで今回は、彼が彼女を“守りたくなった”瞬間を紹介します。

「一番に」頼ってくる

悩んでいることや困ったことがあったとき、誰よりも先に自分を頼ってきてくれる。

そんな女性は、自分のことを信頼してくれているように感じられるので、男性としては単純にうれしいはずです。

そして、他の女性たちよりも親近感を覚えるようになるので、大事な存在という認識にもなっていきやすいでしょう。

「頼りにしている」「尊敬している」「憧れている」といった感情はちゃんと示してあげると、男性のあなたの見る目も変わっていくものですよ。

まずは自分で「頑張る」

女性から頼られたら男性はうれしいものですが、すぐに頼るのではなく、まずは自分で頑張ってみるということが大事です。

自分でやってみる前から人に頼るのは、ただ単に嫌なことを丸投げしているだけにも見えてしまう危険も。

普段から健気に頑張っている人のことは、男性は魅力的に感じますし、「困っているときには助けてあげたい」という気持ちも芽生えるでしょう。

その後彼を頼りにすると、「じゃあ、俺が何とかしてあげよう!」といった思いが芽生えるはずですよ。

「本心」を見せてくれる

どこかよそよそしい感じがしたり、なんとなく壁を感じたりする女性とは、男性もなんとなく距離を取ってしまうもの。

逆に、ダメなところや弱い部分なども含めて、ちゃんと本心を見せてくれる女性だと、自分に心を開いてくれている感じがするので、男性も手を差し伸べる気持ちになるでしょう。

自分から心を開けば相手も心を開いてくれるようになるので、ふたりの関係性を深めていくきっかけにもなりますよ。

必死に「涙」をこらえている

「女の涙に男は弱い」などとよく言われますが、必死に涙をこらえている女性の姿にも、男性はかなりドキッとするはず。

特に、普段は泣いたりしない女性が泣きそうになっていたら、余計に心を動かされることでしょう。

我慢していたのにこらえきれずに涙がこぼれ落ちたりしたら、「助けてあげたい」「守ってあげたい」という思いが働くもの。

一方、ちょっとしたことですぐに泣きだすのは、面倒な人だという印象を持たれる可能性も高いので、注意が必要です。

以上、“男がが彼女を守りたくなった瞬間”をご紹介しました。

ただ甘えるだけではなく、自分への信頼を感じると、男性は心を動かされるもの。そして、そういった女性は、男性の中でも他の女性たちとは違う大事な存在になっていくはずですよ。

無題

♡PR- 女性200人に聞いた「彼から贈られたい婚約指輪」

©PhotoMediaGroup / Shutterstock
©Dragon Images / Shutterstock
©Zero Creatives / Shutterstock