本気で好きだったのに!…女性が「脈ナシ」を悟ったLINEって?

文・和 — 2020.1.4
好意をほのめかしたLINEを送っても、彼の返信は冷ややか。本気で彼に片思いしていたけれど、「もう諦めたほうがいいんだな」と実感することもあるでしょう。そこで今回は「女性が脈ナシを悟ったLINE」についてご紹介します。

1、誘っても話を逸らされる

shutterstock_1554473426

「『いつ空いてますか?』と聞いても『忙しい』『みんなで会おう』と、話を逸らされます。最後は既読スルーもされて、脈ナシを悟りました」(25歳/受付)

何度デートに誘っても乗り気じゃない彼は、脈ナシ率が高いですよね。めげずに誘い続けたところで、「空気が読めない子」「面倒くさい」とスルーされてしまいます。彼に好きな人がいる可能性もありますし、ダメだと思ったら一度身を引きましょう。

2、全く話を広げてくれない

shutterstock_1354368290

「私が『寒いですね』と送っても、『はい』だけ。そのほかの返信もそっけなく、まるで『俺の心に土足で入ってくるな』とバリアを張られているみたいで。これ以上は連絡できませんでした」(27歳/経理)

こちらは長文を送っているのに、彼の返信は毎度一言。しかも絵文字もなく、女性に興味がなさそう……。彼との温度差を実感した瞬間、「これは脈ナシだ」と悟るようです。本当に好きな子相手なら、男性陣も必死に話を広げます。塩対応ばかり続くのであれば、彼とのLINEは中断すべきかも。

3、エッチな話しか乗ってこない

shutterstock_121467004

「男友達に片思いをしていたのですが、基本既読スルーばかり。でも私がエッチなネタを送ると、『もしかして寂しいの?(笑)』と速攻返事が来るんです。これはセフレにされるだけだなと思い、関わるのをやめました」(26歳/通信)

いつもはスルーするくせに、エロネタには飛びつく彼。ある意味わかりやすいですが、彼が好きだと「返信が来るだけ嬉しいな」と、相手に合わせてしまいがち。結局体の関係を持ち、ますます苦しむことに……。
「ヤりたいだけで、脈はなさそうだな」と思ったら、女性から既読スルーすべき。そのほうが案外時間が経って、彼からの連絡が見込めたりしますよ。

以上“女性が脈ナシを悟ったLINE”をご紹介しました。

「返信が来るから、まだ脈あるんじゃないか」と期待したくもなりますが、ただ単にキープや暇つぶしに使われている可能性も。
また職場などの場合、あなたのLINEを無視しづらいこともあります。

彼を振り向かせるために頑張るのも良いですが、一旦彼から離れる勇気も必要。
そのほうが別の男性と出会う可能性も高まり、あなた自身別の出会いに目を向けられるはずです。

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー

♡PR- 女性200人に聞いた「彼から贈られたい婚約指輪」

©focuslight/shutterstock
©Prostock-studio/shutterstock
©fizkes/shutterstock

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。