恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

親とギクシャク…「結婚式を挙げなかった」男の後悔4つ

文・塚田牧夫 — 2019.12.18
最近では、結婚をしても式を挙げないカップルが増えています。特に男性のなかには、あまり派手なことはしたくないという人もいるようです。パートナーの意見を尊重する人もいると思いますが、それでいいのでしょうか? 今回は、“結婚式は挙げるべきだったと後悔した瞬間”について男性たちに聞いてみました。

お返しが面倒

shutterstock_168091232

「お互いにいい歳だし、節約にもなるということで、結婚式は挙げませんでした。でも、結婚の報告をしたらいろんな人からご祝儀をもらうんですね。そのお返しが面倒で……。

最初のうちは妻と一緒に選んでましたが、数が数だけにそうもいかなくなり、分担して選ぶようになりました。途中で嫌気がさしてきて、こんなことなら式を挙げときゃよかったと思いました」タケ(仮名)/36歳

結婚式を挙げていれば、お返しは引き出物という形でまとめてあげることができました。選ぶだけでなく、送ったり直接会って渡したり、いろんな手間がかかりますよね。

恨みごとを言われて

shutterstock_526085950

「結婚式を挙げるかどうか、妻に相談したら、“別にやらなくてもいい”と言っていたんですね。だから、やりませんでした。ところが、数年後、急に“本当はやりたかった”と言い出して……。

今さら言われても……って感じですよ。以来、何かにつけて恨みごとのように言われるようになりました。やるべきだったと、後悔しています」マサシ(仮名)/32歳

彼に遠慮して、そう言ってしまう場合もありますよね。ただそれを本心だと捉えて欲しくない。結婚するのなら、そういうところも理解して欲しかったというところでしょう。

親への申し訳なさ

shutterstock_1401929171

「うちは男ばかりの三兄弟。俺が長男です。結婚するとき、式を挙げなかったんですね。まあ、弟の誰かが挙げるだろうと、軽く考えていました。

ところが、俺の影響か、誰も挙げず……。親は、3人も子どもがいたのに、誰の結婚式も出ていません。これは本当に、長男として責任を感じています」(仮名)/35歳

結婚式は、親に対して感謝の意を表す場でもあります。それがないとなれば何かしらの機会を設けるべきかもしれません。

義父とギクシャクして

shutterstock_1327980035

「妻とは同意のもと、結婚式を挙げない選択をしました。でも実は、妻の父親は挙げて欲しかったみたいなんです。

そのせいか、たまに妻の実家に行っても、義父はあまり喋ってくれません。すごく気まずいです。結婚式を挙げていれば、もう少し気を許してくれたのではないかと、後悔してやみません」エイト(仮名)/29歳

ギクシャクしている原因が結婚式なのかどうかは明確ではありませんが、結婚というのは、自分たちだけの問題ではなく、周りも含めて進めていかなければいけないということでしょう。

“結婚式は挙げるべきだった、と後悔した瞬間”をご紹介しました。

結婚の話をすると、式に対して彼が乗り気でない場合もあると思います。もちろん、彼の意見を優先するのもいいですが、のちのち後悔することもあるでしょう。なので、即決断するのではなく、こういった例があることを踏まえ、相談してみては。

無題

どんな指輪がほしい? 女性200人に聞いた「彼から贈られたい婚約指輪」

©wavebreakmedia/shutterstock
©Dmytro Zinkevych/shutterstock
©fizkes/shutterstock
©Budimir Jevtic/shutterstock