恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

また恋をしよう!…男が「失恋を乗り越えた」と思う瞬間5つ

文・塚田牧夫 — 2019.11.18
好きになった男性が、元カノのことを引きずっているというパターンもありますよね。それって、かなり手強い状況。早く忘れてこっちを振り向いて欲しい……。では、“男が失恋を乗り越えたと思う瞬間”は、いつ訪れるのでしょう? 男性たちに話を聞いてみました。

元カノを思い出さなくなった

shutterstock_651937891

「めちゃくちゃ好きだった彼女にフラれ、かなり引きずっていました。1年近く経ったころ、友だちみんなと車で旅行に出かけたんです。

久しぶりに騒ぎまくって、すごく楽しかった。翌朝、気付いたんです。昨日、元カノのことを考えなかった!……って。やっと吹っ切れそうだと思いました」カズヤ(仮名)/29歳

未練が残っていると、ふとした瞬間に思い出してしまいますよね。考えることが当たり前になってしまう。でも、思い出さない日があることに気が付くと、立ち直りを実感するようです。

思い出の場所に行けた

shutterstock_1062507971

「元カノとは2年間同棲していました。別れた後はすぐに引っ越して、住んでいた場所にも近付かなかったんです。というか、近付けなかった……。

でも、用事があって立ち寄らなければいけなくなって。行ってみたら、懐かしかったけど、そこまでダメージも受けなかった。それで、もう大丈夫だと思いました」リョウ(仮名)/31歳

思い出の濃い場所に行くと、当時の記憶が甦ってきます。未練があると、息が詰まりそうになる。そういう症状が出なかったところに、安心したのでしょう。

思い出の品を捨てた

shutterstock_686971939

「彼女とお揃いで使っていたグラスがありました。別れてしばらく使ってたんだけど、割ってしまって……。どうしようと思ったけど、捨てました。それに抵抗がなかったから、もう引きずってはなかったのかもしれない」(仮名)/26歳

2人で使っていたものは、なんとなく大事にしなればと感じてしまうもの。付き合っていたころを思い出すキッカケにもなります。それを捨てられたのであれば、乗り越えられていると言えるかもしれません。

出会いの場に行きたくなった

shutterstock_567906940

「彼女と別れてかなりヘコみ、友だちからの飲みの誘いも断っていたんです。でもあるとき、合コンに誘われて……。

しかも、CAとの合コンだというんです。思わず、“行く”と言ってしまいました。でもそれで、気持ちも楽になった」マサキ(仮名)/30歳

元カノのことが忘れられないと、新たな出会いの場に出向きたいとも思えません。そういう抵抗感や気後れが無くなることで、失恋の痛手から回復できたと感じられたのでしょう。

幸せになって欲しいと思った

shutterstock_519773917

「彼女に浮気されて、別れました。もちろん恨んだけど、やっぱり好きという気持ちがあって、戻って来て欲しい……と思っていました。

でも、1年ほどして、その浮気相手と結婚するという噂話を耳にして……。幸せになって欲しいと思えました。少しは成長したのかもしれない」ヒサシ(仮名)/25歳

浮気されて別れたのなら、恨んで当然。でも、未練もあり、複雑な心境を乗り越えられたからこそ、幸せを願えるようになったのでしょう。

“男が失恋を乗り越えたと思う瞬間”をご紹介しました。

元カノのことを引きずっている相手に対してアプローチしても、なかなか振り向いてはくれません。そこは、いったんステイ。よき相談相手となって、このような気配が見えたら、距離を縮めていくのがいいのかもしれません。

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ

©nd3000/shutterstock
©Barock/shutterstock
©Roman Samborskyi/shutterstock
©Elnur/shutterstock
©Spectral-Design/shutterstock