恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

妻にバラすよ…? 不倫男が送る「怖すぎるLINE」3選

文・並木まき — 2020.1.13
不倫をする男の中には、驚くほどモラハラ気質の人もいるみたいです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、不倫女子が「彼はモラ男……?」と不安になったというLINEを3つご紹介します。

1:「愛人のくせに」

shutterstock_1383751607 (2)

「以前、ひとまわり年上の男と不倫をしていたんですが、そのうち私の仕事が忙しくなり、デートの誘いを断るようになったんです。

すると、そんな私にイラついたのか、相手の男から『お前さー、生意気じゃない? 愛人のくせに俺に予定を合わせないなんてさ』と文句のLINEが届きました。

会っているときはいつも優しい人だと思っていたし、そんな言い方をするとは思ってもいなかったのでビックリしましたが、急激に気持ちが冷め、そのまま別れることになりました」(33歳女性/コンサルタント)

自分の思い通りにならないことが起きると、その瞬間に、隠れていた性格が現れる男性もいます。

別人になったかのようなキツいLINEが届けば、驚いてしまう女性も多いでしょう。

2:「妻にバラそうかな」

「3年間不倫をしていたのですが、後半は相手が私に本気になってしまい、ちょっと怖い体験をしました。

相手の気持ちを重く感じるようになった私は、彼と徐々に距離を置こうとしてたのですが、そんな私の気持ちを悟ったのか、彼はグイグイと押してくるようになって……。

友達と約束があるなどの理由で彼とデートできないと、いきなり怒り出し『俺はお前に本気なのに失礼だ。妻に全部をぶちまけて、お前が慰謝料を払うことになってもいいのか?』などと脅してきました。

もともと感情的な男だったので、勢いで本当にやりかねないと思い、そんな彼の意向に添いつつ、時間をかけて離れました……」(32歳女性/イベント関係)

一般的には、不倫関係を家庭にバレるのを避けたがる不倫男が主流です。

しかしモラハラ気質な男にとっては、妻バレすらも、不倫相手を意のままに操るためのネタと化してしまうようです。

3:「カミさんは黙らせるから平気だよ」

「半年ほど付き合った既婚者の彼は、最初はそうは思わなかったのですが、だんだんと“家ではモラ夫なんじゃないか”と思うようになりました。

象徴的だったのは、付き合って2か月ほどたったころ、温泉旅行に行こうと誘われたときのLINEです。

旅行に行けば奥様に怪しまれるんじゃないかと私は心配になったのですが、それを伝えると彼は『カミさんが何か言ってきても黙らせるから、平気だよ』と返事がきました。

「黙らせるから」という乱暴な表現が引っかかって、その後、ちょっとしてから別れました」(34歳女性/美容師)

妻に対する物言いから、隠れたモラハラ的な本性が垣間見える不倫男もいるようです。
身近な女性に横暴な男性とは、不倫でなくとも一緒にいたくないですよね。

浮気をしているうえにモラハラ気質となれば、妻はさぞかし苦労が絶えないでしょう。
不倫関係に限らず、こんなタイプの男とは、そもそも近づかないのが得策と言えそうです。

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー

生理中こそ温活!…キモは生理用ショーツとオーガニックナプキン

©fizkes /shutterstock
©Stock-Asso / gettyimages
©Mangostar/shutterstock