恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ホントにかわいいな~! 彼をドキッとさせちゃう「LINEテク」4つ

文・山田周平 — 2019.11.17
恋人同士であれば、普段からLINEでやり取りをする回数も必然的に多くなるはずです。そんな中で、たまに彼をドキッとさせるようなLINEを送れたら、ふたりの仲はさらに親密になることでしょう。そこで今回は、彼をドキッとさせちゃう「LINEテク」を紹介します。

「好き」という単語を入れる

やはり彼女から「好き」と言われたら、男性も素直にうれしいものです。なかなか面と向かっては恥ずかしくて言えないでしょうから、LINEでさりげなく「好き」という単語を入れ込むようにすると効果的かも。

「○○のそういうところが好き」とか「○○くんのセンス好きだな」といったひと言は、彼の心には大きく響くでしょう。

「好き」と文字にして伝えると、実際に言われるのとはまた違ったドキドキ感が味わえるので、思わずニヤニヤしながらLINEを読んでしまうことでしょう。

「会えるのを楽しみにしている」と言う

仕事が忙しくてなかなか会えないときに、「会いたい! 会いたい!」と彼女から無理な催促をされると、男性はげんなりしてしまうもの。

自分の仕事や今の状況について理解を示していない感じもするので、「このままこの子と付き合っていけるのかな?」と思わず疑問を抱くかもしれません。

自分の願望をぶつけるのではなく、「会えるのを楽しみにしているね」と伝えるようにするだけで、彼に与える印象は大きく変わります。

会える日が来るのを健気に待ってくれている印象を与えられるので、彼も胸キュンしてしまうはず。

「もうちょっとだけ」と甘える

恋人とLINEであれこれと他愛もない話をするのは、とても幸せな時間。だからこそ、「もっともっと話していたい」という思いになるはずです。

その気持ちを、ときにはちゃんと言葉にして相手に伝えることも大切です。「もうちょっとだけ話しててもいい?」と彼女から甘えられたら、彼も素直に嬉しく思うでしょうね。

あえて「早めに終わらせる」

LINEで長話をするのが苦手な男性は意外と多いです。いつまでもダラダラとやり取りを続けていると、鬱陶しく思われてしまうかもしれません。

そのため、ある程度会話をしたら、あえて早めにLINEを終わらせるのも効果的。

会話がひと盛り上がりしたところで終わると、男性も「もうちょっと話したかった」と寂しい気持ちになるはず。

あなた自身も、彼ともっと話したいかも知れませんが、たまには思い切って、スパッと会話を切り上げてみましょう。

LINEであっても、相手への思いやりを忘れないようにすることが何よりも大事です。

自分の気持ちだけではなく、相手がどう思うかを考えてやり取りができると、お互いの関係をもっと深められるでしょう。

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー

ヘルシービューティのヒミツが知りたい! 池田エライザさんのカラダにいいことと 「とろけると」のあるご褒美時間。-PR

©kokouu/gettyimages
©KEN226/gettyimages
©shih-wei/gettyimages
©g-stockstudio/gettyimages