恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

電話しちゃうよ!…「不倫常習」女子の身勝手な脅しLINEとは

文・並木まき — 2020.1.6
不倫を繰り返す女性は、不倫男と喧嘩する際にも、不倫女子ならではの言葉や攻め方で相手を攻撃する傾向があるようです。そこで、複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんな不倫カップルの喧嘩LINEを3つご紹介します。

1、「あなたに不倫する資格はない!」

shutterstock_198140039

「今、不倫している女子は、過去にも既婚者とばかり付き合っていたそうです。
そのせいなのか、会えない期間が続いたりデートの時間が短いと、すぐに『あなたは不倫する資格もない。だって、元カレたちは〜』と、過去の男と比較して、説教じみたLINEを送ってきます。
そんなこと言われても、俺なりに精一杯やっているつもりだし、そもそも“不倫する資格がない”とかって、その子に言われる筋合いもないから、イラっとします」(44歳男性/経営)

元恋人と比較されるのは、誰しもいい気がしないですよね。
そして、不倫は人に知られたくない行為だけに、あけっぴろげに多くの不倫歴を主張して、思い通りにしようとする圧力を感じたら確かに戸惑う男性が多そうです。

2、「じゃあ、奥さんに電話します」

shutterstock_300426416

「ちょっと前まで不倫していた相手は、不倫慣れしている感じで、思い通りにならないことがあると、すぐに『奥さんにバラす』と脅してくるのが怖かったです。
共通の知り合いから、何度も不倫で修羅場をくぐっている子とは聞いていたのですが、自分の思い通りにならないときは『じゃあ、今から奥さんに電話して全部バラしますね』とか『今からそっちに行って、会社で全てをぶちまけます』とかって、冷静にLINEしてくるんです。
不倫歴が浅いような子なら単なる脅しだろうという感じですが、過去にそういうことをしている子がこんな風に送ってくると、本当にやられそうな気がします。
その子を怒らせたくなくて、いつの間にか、その子の言う通りになんでもしちゃってましたね(苦笑)。
結局、その子が僕に飽きてくれたんでホッとしています」(47歳男性/工場勤務)

修羅場慣れどころか、自ら修羅場をつくってしまうタイプの女子が不倫相手だと、脅し文句にも凄みが増しそうです。
「関係をバラす」を常套句にして意のままに操ろうとするとは、かなりの非常識っぷりですね。

3、「ガンガン電話するよ?」

shutterstock_556808230

「感情の起伏が激しい女の子と不倫中です。
その子は過去にも何人もの既婚者と付き合っていたことがあるそうで、既婚男がされると困ることのツボを押さえすぎていて怖いです。
例えば、LINEで喧嘩になるといつも『今から、ガンガンそっちに電話するよ?』などと書いてきて、僕をギクッとさせますね。
自宅にいるときに電話が鳴って出なければ、妻はかなり怪しむと思いますし、そういう男の心理をよくわかっているようで、あえて困らせるためにそういうLINEを送ってきている感じ。
キレた勢いで、本当に変なことをされたら困るので、この手のLINEが来たときは、おとなしく相手の言うことに従うようにしています(苦笑)」(38歳男性/IT)

確かに、既婚男性が“されたら困ること”は、不倫経験の多い女子ほど熟知しているでしょう。
ツボを心得たLINEで、相手の男を意のままに操ろうとする人もいるのですね。

不倫ばかりを繰り返している女子は、既婚男性を困らせるポイントも心得ているのかもしれません。
非常識なLINEを送って、喧嘩で優位に立とうとするなんて、なんとも小狡いですよね。

無題

どんな指輪がほしい? 女性200人に聞いた「彼から贈られたい婚約指輪」

©Photographee.eu/shutterstock
©pathdoc/shutterstock
©PKpix/shutterstock