恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

しし座のキスは突然に…! 12星座別「ムラムラが抑えられない男性」ランキング

文・沙木貴咲 — 2019.10.11 — Page 1/3
人間に性欲があるのは当たり前。ですが、ムラムラしたからといって節操なく迫ってくる男性は考えもの。アナタの気になる彼は、一体どんな感じなのでしょうか?今回は、占い師の沙木貴咲さんに、12星座別「ムラムラが抑えられない男性」をランキング形式でご紹介いただきました!まずは2位からご紹介します!

12星座別「ムラムラが抑えられない男性ランキング」

2位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

しし座は湧き上がった衝動をそのまま言葉や態度にあらわすタイプ。ムラムラしたら抑えることなく行動に移すでしょう。

そのため、しし座の男性のキスは唐突で、場所やシチュエーションをあまり選ばないはず。ちょっと雑な感じもあるのですが、彼女としてはそんなところに魅力を感じるのかもしれません。

3位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座の男性にとって、軽く触れるだけのキスは迷うほどのものではないでしょう。触れたくなったら気持ちが高まるままに唇を合わせてくるはず。

ただ、そんないて座の男性の本気度を見極めるのは難しいかもしれません。フランクで気負わないキスは、真剣交際を確信できるきっかけにはならないようです。

彼が真面目に付き合おうとしているのか、あるいは遊びなのかは、キス以外の行動で慎重に判断する必要があります。

4位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

ふたご座の男性はボディタッチに積極的なところがあります。ハグをしたり、軽く頬にキスをしたりすることは、彼にとって特別な行為ではないでしょう。

好きな人に触れたいのは当たり前と考えるので、ふたご座はムラムラしてもムリに抑えることはないはず。自分の衝動を自然に表現するようです。

5位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座の男性はロマンチストで、欲望のままに行動するようなことはしません。彼女に対してムラムラしても、ポーカーフェイスをつらぬいて紳士的に振る舞うでしょう。

ただ、恋に器用なてんびん座男性は、セクシーなムードを演出するのも上手。キスしたいと思ったら、自分でそうした流れを作って彼女をその気にさせるはずです。

6位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座の男性は、欲望で理性を見失うようなことはほとんどありません。恋における自分の流儀がしっかりとあるので、キスしたいと思えば、そんなシチュエーションを自分で作るでしょう。

強引に迫るわけでもなく、なりゆき任せにもせず、みずがめ座の男性は、雰囲気を作ってからキスを求めてくるはずです。