恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

アレを我慢して… 男が「彼女を抱きしめたくなる」瞬間4つ

文・塚田牧夫 — 2019.9.22
男は、付き合っている彼女のことはもちろん好きです。その感情が溢れて、無性に愛おしく感じるときがある。それはいったい……。今回はそんな、“彼女を抱きしめたくなる瞬間”について、男性に聞いた話をご紹介しましょう!

寂しさを我慢

「仕事が忙しく、彼女とあまり会えない時期に、ちょっと時間ができたので2人で食事をしました。お別れの時刻が近付くにつれ、彼女の言葉数が減っていきました。

そして、ジッとこっちを見詰めてくる。寂しさを堪えているのが伝わってきて、抱きしめたくなりました」マサカネ(仮名)/31歳

寂しさを我慢するような、感情を押し殺す様子に、胸を打たれたんでしょう。ワガママを言ってはいけないという気持ちが伝わってきて、健気に思えたわけです。

理不尽な目に遭っている

「彼女とは職場が同じ。でも、周囲にはそのことは隠しています。ある日、彼女のミスではないのに、彼女が上司に注意を受けているところを目にしました。

彼女、すごく落ち込んでた。その姿を見たときは、思わず抱きしめたくなりました」ユウヘイ(仮名)/27歳

彼女がつらい目に遭っているようなときは、守ってあげたいと思うのが当然でしょう。しかもそれが、理不尽な理由によるものとあれば、尚更同情したくなりますよね。

無実なのに疑ってしまった

「あるとき、彼女がほかの男とLINEしているのに気付いてしまった。しかも、結構な頻度で。さすがに怪しいと思い、問い詰めたんです。彼女は浮気を否定しました。

別れ話寸前になったとき、ようやく彼女が理由を教えてくれた。相手の男はゲイで、彼の恋の相談にのっていたと。LINEも見せてくれて、確かにその通りの内容でした。ちゃんと謝ったあと、抱きしめました」ヒサシ(仮名)/33歳

すぐに理由を言わなかったのは、彼女の友だちに対する配慮だったんでしょう。抱きしめたのは、友だちを守ろうとしている彼女に対して、疑うことしかできなかった自分への不甲斐なさからの行動でしょう。

真実を打ち明けてくれた

「まだ付き合って間もないころのことです。彼女が悲壮な表情を浮かべて、“伝えなければいけないことがある”と言いました。内容は、数年前に妻子ある男と不倫したという内容でした。

それが奥さんにバレ、慰謝料を請求されたと。その支払いが、あと少しだけ残っていると言うんです。僕はそれを聞いて、むしろ嬉しかった。思い切り抱きしめました」アツシ(仮名)/28歳

隠し事を打ち明けてもらえるというのは嬉しいもの。しかも、別に伝えなかったとしても支障はないはず。これはもう、誠意でしかありません。誠意は必ず相手に伝わります。

“男が彼女を抱きしめたくなる瞬間”をご紹介しました。

こういった瞬間を積み重ねていくことで、2人の絆は深まっていきます。健気さを感じさせたり、同情を誘ったりして、彼の気持ちをどんどん引き寄せましょう。

エッチ-な記事をもっと読む-_バナー

馬場ふみか「瞬時にくびれを作る裏ワザは…」美ボディの秘密

©Bobby Coutu/gettyimages
©ybrid Images/gettyimages
©uis Alvarez/gettyimages
©RUNSTUDIO/gettyimages