恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

オバ見え肌、サヨナラ! 2019年秋冬「最強潤うファンデ」厳選3つ

文・椎原茜 — 2019.9.30
いよいよ乾燥シーズンが到来。湿度の高い夏に使っていたファンデは、そろそろ秋冬仕様に衣替えする季節です。秋冬に注目のリキッドファンデをチェックしておきましょう。

つけるほどに肌が潤う! 秋冬リキッドファンデーション

近年、長時間肌につけているファンデーションは、美容液としての機能を備えたものを選ぶのがお約束。そこで、スキンカラーのコントロールだけでなく、保湿・美肌づくりをかなえてくれる、この秋冬に使いたい注目のリキッドファンデーションをご紹介します。

伝説的な仕上がりに、潤い成分と10種の美容液成分をプラス

Koh Gen Do マイファンスィー モイスチャー ファンデーション

Koh Gen Do マイファンスィー モイスチャー ファンデーション 各¥4,800(20g/全13色)

艶肌際立つ満島ひかりさんのCMで話題の、老舗自然派化粧品メーカー江原道の「Koh Gen Do マイファンスィー モイスチャー ファンデーション」は、多くの女優さんが「肌が荒れずにきれいに仕上がる」と支持していることで知られています。満島ひかりさんも19歳で上京した際、慣れない生活で肌が荒れてしまったときに救ってくれたファンデで、それ以来ずっと愛用しているそう。

このレジェンドファンデが、誕生30周年を機に大進化。5年もの歳月をかけて100回以上のテストが繰り返されリニューアルした、江原道史上No.1ファンデーションとのこと。うるおい成分が約80%で、乾燥シーズンもしっとりした肌に仕上げてくれ、かつ、皮脂を吸着するパウダーが長時間、皮脂もコントロールしてくれます。

オーガニック原料を含む10種類もの美容液成分も配合されているので、お化粧している間中、スキンケアタイムになるのも魅力です。

外的ストレスから肌を守る! 新時代の美容液ファンデーション

アポコス AP スムース&フィット カバーリング ファンデーション

アポコス AP スムース&フィット カバーリング ファンデーション 各¥6,500(4g/全2色)

乾燥シーズンは、湿度が高い季節よりもお肌が敏感になって、ダメージを受けやすくなるといわれます。そこで“アンチポリューション(アンチ=防ぐ+ポリューション=汚染)”機能を持つファンデを選択するのも、秋冬にはおすすめ。

アンチポリューションに特化した化粧品ブランド『アポコス』の第三弾であるスティックファンデーション「アポコス AP スムース&フィット カバーリング ファンデーション」は、使いやすいスティックタイプ。

ナチュラルに肌の色ムラをカバーしながら、大気中の有害物質などからお肌を守ってくれるという優れものです。

夏の紫外線に急な乾燥…美白美容液ファンデは秋こそ活躍!

haku

資生堂 HAKU 薬用 美白美容液ファンデ(医薬部外品) 各¥4,800(編集部調べ)

これからは紫外線が弱くなるシーズンといっても、夏に浴びてしまった紫外線の悪影響が出てくるのはこれから……! 夏の紫外線をなかったことにするためにも、秋冬の乾燥ダメージによるメラニン生成を抑えるためにも、美白ファンデは引き続き登板させたいところです。

HAKUのリキッドファンデは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐのはもちろん、美白美容液である「HAKU メラノフォーカスV」にも採用されている美白有効成分をたっぷりと配合。ファンデーションでありながら美白美容液としての役割を果たしてくれます。また、赤色を効果的に反射させる「ファインレッドパール」で、シミや色ムラを目立たなくする効果も。

これらの美容液リキッドファンデなら、夏から秋冬への移り変わりの今のシーズンに、肌も気分も安心して切り替えられそう!

※価格はすべて税抜きです。

Information

Koh Gen Do
https://www.kohgendo.com/

APOCOS
https://apocos.com/

HAKU
https://www.shiseido.co.jp/haku/

美容-記事をもっと読む-_バナー
男が嫌う「NG美容法」をもっとチェック_バナー

善玉菌でヘルシー腸活!イマドキは菌を選ぶのが常識?!


©Westend61/Gettyimages