恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

憧れの美肌センパイ、片瀬那奈さんが語る「リンクルケアは、いまが始めどき!」

写真・嶌原佑矢(片瀬さん) 久々江 満(商品) スタイリスト・大沼こずえ(eleven./片瀬さん) 高橋尚美(商品) ヘア&メイク・青山理恵(nude.) 構成、文・今井 恵 PR・ファンケル — 2019.9.17〔PR〕
小ジワで悩むのはもっと先と思っている人が多いはず。でも現在37歳で美肌を保つ片瀬那奈さんが「小ジワが気になる前にリンクルケアは始めるべき」とアドバイス。そう語るワケとは?
片瀬那奈さんイメージ

塗って感じるハリ感、使い続けて感じる肌への期待感。

すらりとしたプロポーションとともに、片瀬那奈さんの魅力といえば、はつらつとした笑顔と豊かな表情。思い切り表情を崩しても、お肌はピンとハリたっぷり。いったいどんなお手入れをしたら、そんなお肌になるのかと伺うと。
「もともとこの仕事をしていなければヘアメイクさんになりたかったほど美容には興味があったので、もちろん肌に潤いが大切なことは知っていました。でも20代の頃は、スキンケアよりストレスを溜めないことが肌に良いと信じて、そちらにばかり気を使い、保湿はもっぱら手軽なシートパックに頼っていました」
それだけのケアでその肌! と驚くと、
「さすがに35歳を過ぎると、肌のリカバリー力に頼るのも限界かと思い、しっかりお化粧品で手入れをするようになりました。クリームを塗ると、やはり翌朝の肌が断然いい感じ! と。でもこれはあくまで私個人の話です。肌や体は人それぞれで違います。だからこそ、リカバリーが利く若い頃は、いろいろなものを試し、自分の肌に合っているものやお手入れ法を探すことが必要だと思うんです」
20代を振り返り、肌や体との会話をしてほしいとアドバイス。
そんな片瀬さんが、最近信頼を寄せているのが、ファンケルのリンクルクリーム。
「コクがあるのにのびが良く、軽いテクスチャーがとても好み! 塗った瞬間、肌がピンとして。これなら続けられると思いました」

信頼感あるリンクルクリーム詳しくはこちら!

片瀬那奈さんイメージ
片瀬那奈さんイメージ


自称“めんどうくさがり屋”にも使い続けられる理由は他にもあるという。
「ファンケルは製品の賞味期限ともいうべきフレッシュに使える期間が明記されているんです。よく化粧品を、これいつ開けたっけ? いつまで使える? ともやもやしながら使うことがあるんですが、中身が一切外気に触れずに製品化され、フレッシュ期間が設定されているのは、ものすごい安心感。せっかくフレッシュなんだから、その間は使い続けようという気持ちになります。しかも、60日間使い切ったら、どんな肌になるのかな? と期待感も高まるし」
そんな片瀬さんには、最近お気に入りの美容法があるという。
「お風呂の中でお湯を高温に設定し、そのシャワーを湯船に溜めるんです。そして蒸気が満ちたバスルームでアカスリをします。すごい汗もかくし、そのあと体を洗うと泡立ちが抜群! 湯船に浸かって、1から100も数えられない長湯苦手ゆえに編み出した方法なんです(笑)」
入浴後の巡りの良くなった肌にはしっかりスキンケア。
「やはりテレビに映る仕事だから、小ジワは少ない方がいいし、年齢相応のきれいな肌を保ちたい。笑いジワとかはチャーミングだと思うし、小ジワを全面否定するつもりはないけれど、やはり美しい肌の中にあっての笑いジワの良さなのかなと。いろいろ経験したから言える。リンクルケアは、いまが始めどきです」


片瀬那奈さんイメージ
Nana Katase かたせ・なな 1981年生まれ、東京都出身。毎週金曜22時〜放送のNHKドラマ10『これは経費で落ちません!』に出演し、毎週日曜7時30分〜放送の『シューイチ』ではMCを務める。

ニット¥15,000※10月発売(バナーバレット☎03・5456・8573) デニムパンツ、ピアスはスタイリスト私物


憧れはハリのある目元! リンクルケアを続けたくなるクリーム!

ファンケル リンクルクリーム イメージ

ファンケル 
リンクルクリーム

気になる年齢サインを集中ケアし、乾燥による小ジワを目立たなくする高機能クリーム(効能評価試験済み)。美容成分を凝縮したさらりと軽いテクスチャーで、年齢サインが出やすい目元、口元にぴたりと密着し、ふっくらハリを実感できる肌に整える。12g¥3,200

リンクルクリーム詳しくはこちら!


シワを作る3つの大きな原因。気づく前に始めよう。

リンクルケアと聞き、「小ジワが気になるのは、40代からじゃない?」と、ピンとこない人が多いかもしれない。
「でも始めるのなら早いほうがいいんです」
と、片瀬さん。
そもそもシワには大きく3つの原因が。まず外的な刺激や乾燥によって表皮が変化し、小ジワができやすくなる。さらに紫外線によって細胞や肌を構成する成分にダメージが蓄積して質が低下することも、シワの原因に。そして深刻なのが真皮の変化。加齢などが原因で真皮を構成するコラーゲンやエラスチンが減少し、壊れることで、肌が落ち窪み、シワができやすくなるのだ。
まずは乾燥を防ぐ。そして紫外線ダメージを防ぐ。さらに美容成分を補うケアを、小ジワに気づく前から始めておくことがリンクルケアの第一歩なのだ。
そこで誕生したリンクルクリーム。コクがありながらも肌に塗るとさらっ。軽いテクスチャーなので、朝晩目元や口元に使いやすい。
「塗ってすぐに目元や口元にハリを感じるから、また使おうと思えるんです。しかも3,200円という価格なら続けられる! 1本使い切ったらどんな肌になるかな? 10年後の肌はどんなだろうと、楽しみになりますよ」(片瀬さん)

なぜシワができるの?

肌の構造イメージ
原因1 / 表皮の変化
外的刺激や乾燥などの影響でキメが乱れ、肌が硬くなり、小ジワができやすくなる。
原因2 / ダメージの蓄積
紫外線などが肌を構成する成分や細胞にダメージを与えることで、肌の機能が低下し、シワの原因となる。
原因3 / 真皮の変化
加齢などが原因で、肌を構成する成分が減少し、壊れやすくなることで肌が落ち窪み、シワができやすくなる。

リンクルクリームのここがすごい!

ふっくら弾力がUP!…マイオキシノールなどの美容成分がハリをチャージ
瞬時に感じるハリ感!…肌表面に潤いヴェールが密着
紫外線によるダメージに着目!…ダメージから肌を守り、弾力を維持

美肌センパイ、片瀬さんから

「小ジワに気づく前に、
リンクルケアを始めて」

美容に興味があったのに、スキンケアをきちんとやっていなかったんです。無頓着だった分、肌自身ががんばっていてくれたのかな。でもリンクルクリームを塗ったあとのハリ感のある肌を見て、もっと早くからきちんとやっておけば! と後悔。リンクルケアは早めに始めるのがおすすめです。

片瀬那奈さんイメージ

問い合わせ先・ファンケル☎0120・35・2222
www.fancl.co.jp/rkc